「傑出」「無限のエナジー」 南野&ファン・ヒチャンの“日韓コンビ”を海外記者も絶賛

日韓コンビと称賛されるザルツブルクのファン・ヒチャン(左)と南野拓実【写真:AP】
日韓コンビと称賛されるザルツブルクのファン・ヒチャン(左)と南野拓実【写真:AP】

CLリバプール戦、3-4惜敗も南野とファン・ヒチャンがともに1ゴール1アシストの活躍

 ザルツブルクは現地時間2日、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第2節で昨季王者リバプールと対戦し、敵地で3-4と惜敗した。日本代表MF南野拓実と韓国代表FWファン・ヒチャンは、ともに先発フル出場で1ゴール1アシストを記録。海外記者は“日韓コンビ”に対し、「傑出したパフォーマー」「無限のエナジー」と絶賛している。

 欧州王者リバプールの本拠地アンフィールドに乗り込んだザルツブルクだが、前半9分、25分、36分と立て続けに失点。しかし、同39分にファン・ヒチャンがオランダ代表DFフィルジル・ファン・ダイクを置き去りにする鋭い切り返しからの一撃でネットを揺らすと、後半11分には、左サイドを突破したファン・ヒチャンのクロスを南野が鮮やかなダイレクトボレーでゴール左に叩き込んだ。

 さらに直後の同15分には、南野が右サイドからクロスを上げ、ノルウェー代表FWエルリング・ブラウト・ホランドの同点弾をアシスト。南野とファン・ヒチャンはわずか21分間で3ゴールを生み出し、難攻不落の要塞として知られるアンフィールドに不穏な空気をもたらしてみせた。

 最終的には同24分に決勝ゴールを奪われ競り負けたものの、2人が与えたインパクトに海外記者は惜しみない称賛を送っている。

 英メディア「The Athletic」のシモン・ヒューズ記者は、自身の公式ツイッターで「ザルツブルクは多くのタレントを要している。今夜は特にファン・ヒチャンと南野は傑出したパフォーマーだった」と賛辞を送ると、衛星放送「FOXスポーツ」アジア版のロブ・コーンスウェイト記者も公式ツイッターで「南野とファン・ヒチャンは無限のエナジーを備えている」と運動量に驚きを示していた。

 南野は24歳、ファン・ヒチャンは23歳と、これからキャリアのピークを迎える年齢だが、昨季の欧州王者を相手に見せたパフォーマンスは、今後のキャリアにおいて重要な意味を持つことになるかもしれない。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング