ノルウェーの神童ウーデゴールが英国行き? アーセナルMFエジルの後継者候補に浮上か

アーセナルMFエジル(左)の後継者として噂が浮上しているレアル・ソシエダMFウーデゴール【写真:Getty Images】
アーセナルMFエジル(左)の後継者として噂が浮上しているレアル・ソシエダMFウーデゴール【写真:Getty Images】

エジルの出場機会が減るアーセナルは82億円を払う準備があるとスペインメディア報道

 レアル・マドリードから期限付き移籍でレアル・ソシエダに加入しているノルウェー代表MFマルティン・ウーデゴールが、元ドイツ代表MFメスト・エジルの後継者としてイングランドへ渡るのではないか、とスペインメディアが報じている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 現在20歳のウーデゴールは15歳でノルウェー代表デビューを果たし、16歳でレアルへと引き抜かれた逸材だ。加入後はローン移籍で国外クラブを渡り歩いていたが、今季からソシエダでプレーし、スペインの地でハイパフォーマンスを披露している。

 その活躍ぶりから再び大きな関心を集めるようになっていたウーデゴール。将来はレアルのトップチームでプレーすることが期待されるが、同時に欧州のメガクラブもその動向を追っている。スペインメディア「エル・デスマルケ」はウナイ・エメリ監督率いるアーセナルが、10番のエジルに取って代わる選手として獲得を狙うのではと報じた。

 エジルはアーセナルで出番を減らしており、去就問題が注目されている。同じ左利きのプレーメーカーであるウーデゴールに後継者として白羽の矢を立てたようだ。記事では、アーセナルが7000万ユーロ(約82億円)を支払う準備があるとされている。

 また、ウーデゴールに対しては、ドルトムントやインテル、アトレチコ・マドリード、マンチェスター・シティなども獲得に動くことが予想されている。移籍市場でノルウェーの“神童”の争奪戦が繰り広げられることになるかもしれない。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  2. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  3. 「サムライの屈辱」 日本代表の1998年W杯GKユニフォーム、“史上最悪”ジャージ選出に韓国注目「ダンスホールでしか見られない」

  4. 「上手い」「すごかった」 久保建英、B・シウバ彷彿の圧巻キープ→“ヌルヌル”ドリブルで相手置き去りに驚き

  5. 「冗談でしょ?」 イングランド代表の新ユニフォーム、“グラデ”流出デザインが不評「醜い」「がっかりだ」

  6. 「私服かっこいい」 セルティック古橋亨梧、同僚2人&女子2選手とミュージカル満喫報告に「素晴らしい夜」

  7. 「とにかく美しい」 フランス代表の新ユニフォーム流出、“ネイビー×ゴールド”のシンプルデザインを海外絶賛「控えめで上品」

  8. 「年間オウンゴール大賞!」 日本人MF、まさかの“衝撃ループ”に海外騒然「信じられない」

  9. 「え…ナニコレ」「やばい」 J1磐田の本拠スタジアムが大雨で浸水被害、水一面のロッカールームに驚き「なんじゃこりゃ」

  10. 「欧州最高の日本人」トップ5を海外選出 1位は「怪物」、日本代表の次期エース候補も