「ノイアーを無力化する一撃」 惨敗もソン・フンミンに海外称賛「輝かしいフォームを継続」

先制点を奪取したソン・フンミン【写真:AP】
先制点を奪取したソン・フンミン【写真:AP】

トッテナムはバイエルンに7失点で惨敗 ソン・フンミンは先制点を奪取「またやってくれた」

 トットナムは現地時間1日、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第2節でバイエルン・ミュンヘンと対戦し、ホームで2-7と惨敗を喫した。昨季ファイナリストにとってまさかの大敗となったが、米メディアは先制点を奪った韓国代表FWソン・フンミンに「輝かしいフォームを継続」と賛辞を送っている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 グループBのビッグカードとなった一戦は前半12分、ペナルティーエリア右へのスルーパスに抜け出したソン・フンミンがダイレクトで右足を振り抜き、力強いグラウンダーのシュートをゴール左に流し込んだ。しかし、同15分にドイツ代表MFヨシュア・キミッヒにミドルシュートを叩き込まれて同点に追いつかれると、流れは一気にバイエルンへと傾く。

 最終的にポーランド代表FWロベルト・レバンドフスキに2ゴール、ドイツ代表MFセルジュ・ニャブリには4ゴールを奪われ合計7失点の惨敗を喫することに。トットナムにとっては本拠地での悪夢となったが、米メディア「SB Nation」は「彼がまたやってくれた。輝かしいフォームを継続している」と称賛の言葉を送っている。

 先制点については「ノイアーを無力化する低い弾道の一撃を突き刺した」と振り返り、「ゴールのアドバンテージは長くは保てなかったが、ソンがどれほど素晴らしい選手であるかは改めて実証された」と指摘している。今季は思うようなスタートを切れていないトットナムだが、ソン・フンミンの爆発がチームの鍵を握っていることは確かだろう。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 迷彩→シンプルに? 日本代表ユニフォーム、カタールW杯着用デザインを海外メディアがリーク「本物ならかなりかっこいい」

  2. 「日本のファン絶賛」 森保ジャパン、カタールW杯仕様「斜めストライプ」デザインの新ユニ流出に韓国反響「かなり気に入っている」

  3. 日本選手が「あわや大怪我」 中国の“ラフプレー”に韓国メディア指摘「格闘技を彷彿」

  4. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  5. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  6. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  7. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  8. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  9. 「谷口が俳優ぐらいレベチ」 吉田、伊東、三笘、田中…森保ジャパン11人、英国製スーツの着こなしが話題「碧くん就活生っぽい」

  10. 「サッカーの試合前に火山が噴火」 J3リーグ“衝撃の光景”に海外驚き、スタジアム背後から黒煙「まるで映画のよう」