仏1部のデンマーク代表FW、820万円の高級腕時計が盗難被害 18歳同僚が容疑者に浮上

盗難被害にあったFWカスパー・ドルベリ(写真はアヤックス時代のものです)【写真:Getty Images】
盗難被害にあったFWカスパー・ドルベリ(写真はアヤックス時代のものです)【写真:Getty Images】

新加入FWドルベリの腕時計がロッカールームで盗難被害 18歳FWディアビに疑いがかけられる

 今夏オランダの名門アヤックスからフランスのニースへ移籍したデンマーク代表FWカスパー・ドルベリは、ロッカールームで高級腕時計を盗まれたが、チームメートの18歳FWラミーヌ・ディアビが犯人の可能性が浮上している。

 21歳のドルベリは2016年にアヤックスに加入し、昨季のUEFAチャンピオンズリーグ(CL)ベスト4に進出した若きチームのエースとして活躍。通算119試合で45得点を決めていた。デンマーク代表として2018年ロシア・ワールドカップにも出場するなど、将来を嘱望される若手選手の1人で、今夏に大型補強を推し進めたニースへ完全移籍した。

 しかし、現地時間16日に行われたニースでの練習後、ドルベリは7万ユーロ(約820万円)相当の高級腕時計がロッカールームから盗まれていたという。怒りと動揺を隠せないドルベリは、地元警察に被害届を提出していた。

 フランス紙「レキップ」によれば、この事件でチームメートの18歳ディアビが容疑者として浮上しているという。取り調べを行い、犯行が事実だと発覚すれば、クラブは同選手を解雇する可能性があると報じられている。

 ディアビはクラブの下部組織出身で、U-16、U-17、U-18フランス代表にも選出されている有望株だという。イギリス企業がクラブを買収し、改革に乗り出していたニースだが、思わぬ騒動でクラブ内に不穏な空気が漂い始めている。

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング