バイエルン司令塔、CLで魅せた“小生意気な”トリックFKをファン称賛 「信じられない」

トリックFKでアシストを記録したバイエルンMFチアゴ・アルカンタラ【写真:Getty Images】
トリックFKでアシストを記録したバイエルンMFチアゴ・アルカンタラ【写真:Getty Images】

MFチアゴのトリックFKに反響 バイエルンはレッドスターを破り白星発進

 7シーズンぶりの欧州制覇を目指すバイエルン・ミュンヘンは、現地時間19日に行われたUEFAチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第1節レッドスター・ベオグラード戦で3-0の勝利を収めた。CL公式ツイッターは、その試合の後半アディショナルタイムに決まったバイエルンのトリックプレーをピックアップ。ファンからの大きな反響を呼んでいる。

 レッドスターをホームに迎えたバイエルンは、フランス代表FWキングスレー・コマンとポーランド代表FWロベルト・レバンドフスキのゴールで2点をリード。試合終了間際の後半アディショナルタイムにゴール正面でFKのチャンスを得ると、ボールの付近には、スペイン代表MFチアゴ・アルカンタラとドイツ代表DFヨシュア・キミッヒが立った。ボール左脇に立っていたチアゴがノールック気味で壁の上を越えるループパスを出すと、そのボールに元ドイツ代表FWトーマス・ミュラーが反応。いち早く裏へ飛び出し、ボレーで合わせて得点を奪った。

 CL公式ツイッターはこのFKシーンの映像を投稿。「チアゴ・アルカンタラによる“小生意気な”FKでのアシスト」と、バイエルンが見せたトリックプレーを紹介している。

 投稿の返信欄には「信じられない」「美しい」「ブラボー」と称賛のコメントが寄せられている。また、ノールック気味に正確なパスを出したチアゴに対して「最高のMF」「天才」称える声も多かった。

 このトリックFKを含む3得点で勝利したバイエルンは、CL優勝に向けて好発進。今回の“主役”となったチアゴとミュラーの活躍は、悲願達成に向けて今後も欠かせないものとなりそうだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング