C・ロナウド、“高級車コレクション”は全17台 「最も快適」な一番のお気に入りは?

“スーパーカー・コレクター”としても知られるFWクリスティアーノ・ロナウド【写真:Getty Images】
“スーパーカー・コレクター”としても知られるFWクリスティアーノ・ロナウド【写真:Getty Images】

英テレビ局の番組内で自身の“スーパーカー・コレクション”について言及

 ユベントスのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドは、世界で最も稼ぐアスリートでバルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシに次ぐ2位にランクインしている。年収は117億円を超え、ピッチ外では“スーパーカー・コレクター”としても知られるが、英テレビ番組で高級車を17台所有しているとともに、そのなかの“お気に入り”も明かしている。英紙「デイリー・ミラー」が伝えた。

 母国ポルトガルの名門スポルティングCPでデビューを果たしたロナウドは、2003年にマンチェスター・ユナイテッドへ加入。名将アレックス・ファーガソンの下で世界的スターへと成長を遂げ、数々のタイトルを獲得した。2009年に移籍したレアル・マドリードでもエースとして君臨し、計15個のタイトルを獲得している。

 昨夏にイタリアに拠点を移したロナウドはセリエAでもその決定力を発揮し、初年度でチーム最多の21得点をマーク。UEFAチャンピオンズリーグ(CL)制覇こそ逃したものの、前人未到のリーグ8連覇に大きく貢献した。

 ロナウドは、英テレビ局「ITV」の番組「グッドモーニング・ブリテン」で、ピアーズ・モーガン氏がパーソナリティーを務めるドキュメンタリーに出演。父ディニス氏が2004年にアルコール依存症で亡くなる1年前のインタビュー映像を見て涙したことが話題となったが、その際に自身の“スーパーカー・コレクション”についても触れている。

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング