レアルFWベイル、アウディ杯メンバー外で現地紙指摘 「将来はより不確かなものに」

レアル・マドリードFWベイル【写真:AP】
レアル・マドリードFWベイル【写真:AP】

18歳久保が遠征メンバー入りした一方で、退団が濃厚視されているベイルは同行せず

 レアル・マドリードは現地時間29日、プレシーズン恒例の「アウディカップ」に参加するメンバー24人を発表。今夏新加入の日本代表MF久保建英がリストに名を連ねた。一方で、去就問題に揺れるウェールズ代表FWギャレス・ベイルはメンバー外となり、スペイン紙「マルカ」は「将来はより不確かなものに」と報じている。

 ベイルはジネディーヌ・ジダン監督の構想外と伝えられており、今夏の移籍に関する報道が過熱。インターナショナル・チャンピオンズカップ(ICC)ではピッチに立ち、得点も決めていたが、シーズンをレアルで迎えるかどうかは不透明な状況だ。

 浮上した中国1部・江蘇蘇寧への移籍に関しても交渉はストップし、白紙となった。さらに、バイエルン・ミュンヘンが主催で、トットナム、フェネルバフチェとともにレアルも参加する2日間のプレシーズントーナメントのアウディカップが現地時間30日から行われるが、ベイルはその出場メンバーから外れた。

「マルカ」紙は「ベイルはアウディカップに臨むレアル・マドリードのスカッドに含まれない」と報じ、さらに「(ベイルの)将来はよりいっそう不確かなものになった」と指摘した。

 ベイル不在が確定したなか、フベニールA(U-19)登録で、今季はレアルB(カスティージャ/3部)が主戦場になる久保は、引き続きジダン監督率いるトップチームに同行することになった。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング