去就騒動のネイマール、PSGに移籍希望を直訴と英報道 バルサ復帰の動きが加速か

ネイマールがクラブに対して「チームを離れたい」と移籍希望を伝えたようだ【写真:AP】
ネイマールがクラブに対して「チームを離れたい」と移籍希望を伝えたようだ【写真:AP】

「クラブを離れたい」との意向を伝えたと報じる 現時点でバルサから正式オファーなし

 移籍騒動の渦中にいるパリ・サンジェルマン(PSG)のブラジル代表FWネイマールが、ついにクラブに対して「チームを離れたい」と移籍希望を伝えたようだ。英衛星放送「スカイ・スポーツ」が報じた。

 ネイマールは2017年夏にサッカー界史上最高額の2億2200万ユーロ(約270億円)でバルセロナからPSGへ渡り、2シーズンにわたってパリの王様としてプレーしてきた。

 しかし、フランスでの生活もわずか2年で終わりを告げる気配が漂ってきた。記事によれば、ネイマールはすでにPSGに対して「クラブを離れたい」と移籍希望を伝えたという。クラブ側は考えを改めるように説得を続けているというが、その意思は固いようだ。

 PSGから公式のコメントは出ていないが、「スカイ・スポーツ」の情報では、古巣バルセロナ復帰の可能性が指摘されている。

 バルセロナ側も現時点では正式なオファーを出しているわけではないが、ネイマール獲得に向けて必要な条件を揃えようとしている。トレード要員としてブラジル代表MFフィリペ・コウチーニョを放出するという話も浮上していたが、それはまだあくまで噂の段階だ。

 また、コウチーニョには古巣リバプールが関心を示しているとも取り沙汰されているが、いずれにしてもネイマール獲得の可否がコウチーニョの去就にも大きく関係してくるようだ。

 PSGのレオナルドSD(スポーツディレクター)は「満足のいくオファーがあれば」と前置きしたうえで、ネイマール放出を容認する発言をしている。バルセロナが本腰を入れれば、復帰は現実的な問題だ。すでに多くのスター選手が動きを見せている今夏の移籍市場で、新たなビッグディールは成立するのだろうか。

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング