「BOOM!」 久保建英、レアル公式感嘆の“逆足ミサイル弾”に海外紙も反応

レアル・マドリードに加入したMF久保建英【写真:Football ZONE web】
レアル・マドリードに加入したMF久保建英【写真:Football ZONE web】

シュート練習で利き足とは逆の右足から強烈なシュートをお見舞い

 スペインの名門レアル・マドリードは、日本代表MF久保建英の加入により、日本からも大きな注目を集めている。クラブ公式ツイッター日本語版は、久保の練習での様子を連日アップしており、13日に公開された動画では、利き足とは逆足の右足でコースを突いた見事なシュートを炸裂。レアル贔屓紙も「久保がトレーニングで“ミサイル”」と舌を巻いている。

 今季、FC東京の主力としてリーグ戦13試合で4ゴールをマークした久保は、6月9日の国際親善試合エルサルバドル戦(2-0)で史上2番目の若さとなる18歳5日でA代表デビュー。同月のコパ・アメリカ(南米選手権)でも全3試合に出場し、ブラジルの地でレアル移籍が決まった。

 久保は新シーズン、レアルB(カスティージャ)でスタートを切るが、トップチームの北米遠征メンバー29人に選出。10日にカナダのモントリオールで始まった合宿では、リーダー格のスペイン代表DFセルヒオ・ラモスや2018年にバロンドールを獲得したクロアチア代表MFルカ・モドリッチ、世界屈指の左SBであるブラジル代表DFマルセロ、点取り屋の元フランス代表FWカリム・ベンゼマらに交じり、練習で汗を流している。

 カナダでの3日間、ミニゲームでドイツ代表MFトニ・クロースからパスを引き出し、華麗なターンからベンゼマのゴールを演出したアシストに始まり、練習時にふとヒールでのダブルタッチでミニゴールのネットを揺らすなど、卓越したテクニックでスペイン紙を中心とした海外メディアを賑わせているが、レアル公式ツイッター日本語版は「そしてお待ちかねの…久保建英!」と別途動画をアップしている。

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング