横浜FC移籍の元日本代表MF中村俊輔、磐田サポーターへメッセージ 「もっと勝って…」

J2横浜FCへの移籍が決まったMF中村俊輔【写真:Getty Images】
J2横浜FCへの移籍が決まったMF中村俊輔【写真:Getty Images】

11日に横浜FCへの移籍が決定 磐田公式ツイッターがサポーターへの言葉を投稿

 ジュビロ磐田の元日本代表MF中村俊輔は11日、J2の横浜FCへの完全移籍が決まった。クラブ公式ツイッターは、「中村俊輔選手よりジュビロサポーターの皆様へ」と題した動画を公開。41歳のレフティーは「もっと勝って、一緒に勝利を分かち合えたらと思った」と胸中を明かしている。

 イタリアのレッジーナやスコットランドのセルティックでプレーした中村は、2010年にJリーグへ凱旋。横浜F・マリノスを経て、2017年に磐田へ完全移籍した。1年目はリーグ戦30試合に出場するも、18年以降は怪我に苦しみ、今季もリーグ戦出場は2試合のみ。チームは最下位に沈み、6月30日には名波浩監督が辞任を発表していた。

 そんななか、11日に元日本代表FW三浦知良や元日本代表MF松井大輔が所属するJ2の横浜FCへの完全移籍が決定。シーズン途中の移籍となり、磐田公式ツイッターは「中村俊輔選手よりジュビロサポーターの皆様へ」と題した動画を公開している。

「こういうチーム状況というか、苦しい時にチームを変えるという決断は考えましたけども、そこに至ったということなので、申し訳ない気持ちですね。あとはやっぱり練習場でもすごいファンの方があれだけいっぱい来るのも初めて見たし、ホームでの雰囲気は本当に良かったし、もっと勝って一緒に勝利を分かち合えたらと思った」

 中村は申し訳なさを口にしつつ、最後に「感謝の気持ちでいっぱいなので、それに尽きます。ありがとうございました」とサポーターに感謝の言葉を紡いでいる。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング