PSGがネイマールの練習無断欠席で声明も… 代理人の父親が怒りの反論「理解できない」

PSGのFWネイマール【写真:Getty Images】
PSGのFWネイマール【写真:Getty Images】

ネイマール側はイベント出席による練習欠場をクラブも把握と主張 「我々は怒っている」

 パリ・サンジェルマン(PSG)は現地時間8日、ブラジル代表FWネイマールがプレシーズントレーニングを無断欠席したとして声明を発表した。しかし、ネイマールの代理人を務める父ネイマール・シニア氏は、イベント出席のためで、クラブは事情を把握していたはずと怒りの反論をしている。

 PSGは8日に新シーズンに向けて指導した。しかし、そこにネイマールの姿はなかった。負傷でコパ・アメリカ(南米選手権)欠場を余儀なくされた同選手だが、PSGへの合流が遅れることは予定外だったという。クラブは公式サイトを通じて「ネイマール・ジュニアは予定されていた時間と場所に姿を見せなかった。これについて、クラブは事前の許可を与えていない」と言及。「クラブはこれを遺憾に思っており、適切な対応をとる」と今後の処分についても検討するとしている。

 古巣バルセロナやレアル・マドリードへの移籍報道が過熱しているなかでの事態だが、ネイマールの代理人も務める父ネイマール・シニア氏は衛星放送「FOXスポーツ・ブラジル」でPSGに反論し、怒りを露わにしている。始動日までにフランスに戻れないのは以前から決まっていたのだという。

「我々には公共イベントがあるんだ。これは『Neymar Institute』が5年前から続けているイベントだ。PSGのナセル(・アル・ケライフィ)会長も個人的に参加している。なぜ声明が出たのか理解できない。当然、我々は怒っている。PSGはこの状況を知っていたはずだからね」

 同氏によれば、ネイマールが慈善事業として立ち上げた財団のイベント出席のために合流が遅れており、クラブも把握していたはずと主張している。どこかで意思疎通の乱れが生じたのか、双方の意見は完全に食い違っている状況だ。

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング