アヤックスFW、中国から年俸12億オファー 「金銭的にあまりにも重要」と伊報道

中国から巨額オファーが届いたアヤックスFWタディッチ【写真:Getty Images】
中国から巨額オファーが届いたアヤックスFWタディッチ【写真:Getty Images】

セルビア代表FWタディッチ、残留を含めて複数の選択肢が生まれる

 2018-19シーズンにアヤックスのUEFAチャンピオンズリーグ(CL)ベスト4に貢献したセルビア代表FWドゥシャン・タディッチに対し、中国から巨額オファーが届いているという。イタリアのサッカー専門サイト「トゥットメルカートウェブ・コム」が報じている。

 タディッチについては、今夏の移籍市場でイタリアの名門ACミランが獲得に乗り出し、そこにドイツ王者バイエルン・ミュンヘンも競合する状態になっているという。そうしたなかで、セルビア人ストライカーに対しては中国から年俸1000万ユーロ(約12億2000万円)のオファーが舞い込んだとしている。

 30歳を迎えたタディッチにとっては、ミランやバイエルンへ移籍することは欧州でのキャリア最終章をどこで過ごすかを選ぶものと記事ではレポート。一方で、中国からのオファーは「金銭的に、あまりにも重要なオファー。ミランやバイエルンとは比較にならない」と、提示条件としては飛び抜けているとしている。

 昨年のアヤックス加入時は4年契約と発表され、初年度からリーグ得点王を獲得。CLではレアル・マドリードを撃破するゴールを決めたタディッチには、残留に加え、イタリアやドイツの名門への移籍、高額年俸での中国行きの選択肢が生まれているようだ。

 果たして、タディッチは広がった選択肢から何を選ぶのか。昨季のCL躍進に貢献した名門のストライカーにとって、キャリアの大きな決断を迎えることになりそうだ。

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング