C・ロナウド、五輪100mメダリストから指導 “爆発的ダッシュ”に感嘆の声「マシン!」

ユベントスFWクリスティアーノ・ロナウド【写真:Getty Images】
ユベントスFWクリスティアーノ・ロナウド【写真:Getty Images】

ポルトガルの短距離走選手オビクウェルから指導を受ける映像を、公式インスタグラムで公開

 ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドは、34歳となった今も衰えを見せることなく、ユベントス所属2シーズン目となる来季のさらなる活躍に向けて着々と準備を進めているようだ。6月30日に自身の公式インスタグラムに1本のトレーニング動画を公開。五輪メダリストである陸上競技の短距離走選手から指導を受ける様子に、コメント欄では「マシン!」「この男は止まらない!」といった声が上がっている。

 ロナウドは2018-19シーズン、9年間在籍したレアル・マドリードを離れてイタリアの絶対王者ユベントスに加入。初のセリエA参戦となったが、公式戦28ゴールをマークするなど期待どおりの活躍を見せ、チームのリーグ8連覇に貢献した。さらに、6月にはポルトガル代表のエースとしてUEFAネーションズリーグ準決勝スイス戦(3-1)で圧巻のハットトリックを達成。決勝でもオランダを1-0で破り、見事に初代王者に輝いている。

 そんな稀代のゴールマシンは、束の間のオフを満喫する様子を自身の公式インスタグラムでも公開していたが、すでに新シーズンへ向けてトレーニングを開始しているようだ。6月30日に公開された動画に映し出されたのは、サッカーのグラウンドではなく陸上用の施設でスタートダッシュのトレーニングに励むロナウドの姿だった。

 指導しているのはポルトガルの短距離走選手で、2004年アテネ五輪の男子100メートルで銀メダルを獲得したフランシス・オビクウェル。この時に出した9秒86は今もヨーロッパ記録となっている、同国が誇る名アスリートだ。映像ではロナウドが、クラウチングスタートの姿勢から掛け声とともに全力ダッシュ。陸上競技のトップレベルの技術に触れたことは大きな刺激になったようで、ロナウドは「素晴らしい経験だった」と綴っている。

 この動画は公開からわずか14時間で、再生回数が1700万回を突破。コメント欄では「マシン!」「世界で最高のトレーニング」「この男は止まらない!」「とても速い」「50代までプレーする予定なの?」など、ストイックにトレーニングする姿に感嘆の声が上がっていた。

 来るべき新シーズンもロナウドは、34歳となった今も衰えない爆発的なスピードで敵陣を切り裂き、ゴールを量産するのだろうか。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング