「真の魔術師」「天才」 イニエスタ、バルサ時代の“超絶スキル”動画公開に反響

バルセロナ時代のMFイニエスタ【写真:Getty Images】
バルセロナ時代のMFイニエスタ【写真:Getty Images】

ダブルタッチなどイニエスタがバルサ時代に見せた美技をリーガ公式ツイッターが公開

 J1ヴィッセル神戸の元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタは、35歳となった今も圧倒的な技術力を武器に日本のサッカーファンはもちろん、海外の人々の目も楽しませている。そうしたなかリーガ・エスパニョーラ公式ツイッターは、バルセロナ時代のテクニック集動画を公開。吸いつくようなボールタッチが凝縮された映像に、返信欄では「マエストロ」「天才」など称賛の声が上がっている。

 バルセロナの下部組織からトップチームに昇格したイニエスタは、2018年に日本へやって来るまでの22年間をバルセロナの地で過ごした。2002年にトップチームデビューを果たしたイニエスタは、リーガで数々のテクニックを披露している。

 今回リーガが公開した映像は、イニエスタが見せてきたテクニックを3分間に凝縮させたもの。イニエスタが十八番とする“ラ・クロケッタ”と呼ばれるダブルタッチや足裏を使ったルーレットなど、人知を超えたボールタッチから繰り出される美技が詰まった映像に仕上がっている。

 この動画を見たファンからは、返信欄で「マエストロ」「人生における最高潮」「レジェンド」「フットボールの真の魔術師」「天才」といった稀代のテクニシャンを称えるコメントが寄せられている。

 Jリーグを舞台にした今でも、足もとからボールが離れないドリブルで複数の相手を翻弄する姿や、針に糸を通すようなパスでチャンスメークする姿は衰えておらず、技術の高さを見せてくれている。スペインのファンはもう見られないものと懐かしんでいるようだが、日本のファンにしてみれば負傷からの復帰が待ち遠しくなる映像だろう。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング