バイエルン、7連覇は最終節へ持ち越し “ゴレツカ弾”はVARで幻、無念のスコアレスドロー

ブンデスリーガの優勝争いは最終節に持ち越されることになった【写真:Getty Images】
ブンデスリーガの優勝争いは最終節に持ち越されることになった【写真:Getty Images】

ゴレツカがネットを揺らすもオフサイド判定で取り消し 2位ドルトムント勝利で最終節へ

 バイエルンは現地時間11日にブンデスリーガ第33節でRBライプツィヒと対戦。勝利すれば7連覇達成のなか、お互いに決定打を欠いて0-0の引き分けに終わった。2位ドルトムントが同時刻に行われたデュッセルドルフ戦に勝利したため、バイエルンとの勝ち点差は「2」に縮まり、今季の優勝争いは最終節に持ち越されることになった。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 残り2試合で2位ドルトムントに勝ち点差「4」をつけてライプツィヒ戦を迎えたバイエルンは、得点ランキング首位を走るポーランド代表FWロベルト・レバンドフスキ、元ドイツ代表FWトーマス・ミュラーらをスタメン起用して勝利を狙った。

 しかし、ボールを支配しながらライプツィヒの守備を打ち崩せずに0-0のまま後半へ。4分にオーストリア代表DFダビド・アラバ、フランス代表MFキングスレイ・コマンが立て続けにシュート。その直後、こぼれ球を拾ったコマンが右サイドからクロスを上げると、相手のクリアが甘くなったところをドイツ代表MFレオン・ゴレツカがジャンピングボレーで合わせてネットを揺らしたが、VAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)の進言でオフサイドがあったとして、ノーゴール判定となった。

 後半21分にはドイツ代表FWセルジュ・ニャブリがスルーパスに抜け出してシュートを放つも、クロスバー直撃&オフサイド判定で得点ならず。その後、ライプツィヒにゴールを脅かされるもなんとかしのぎ、後半33分には元フランス代表MFフランク・リベリーを投入するも、ゴールは割れずに0-0のスコアレスドローに終わった。

 2位ドルトムントの結果次第ではバイエルンに優勝の可能性があったが、ドルトムントがデュッセルドルフに3-2で勝利したため、両者の勝ち点差は残り1試合で「2」。リーグ優勝は最終節に持ち越しとなった。18日に行われる最終節、バイエルンはホームで元日本代表MF長谷部誠を擁するフランクフルト、ドルトムントは敵地でボルシアMGと対戦する。


(FOOTBALL ZONE編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「日本の忍者」 ブライトン三笘、空中にボールを浮かす華麗ドリブル 鮮烈デビューに現地ファン激賞「スーパーな選手だ」

  2. ブラジル代表、新ユニフォームを正式発表 ヒョウ柄デザインの1着に海外賛否 「最悪のシャツ」「美しい」

  3. 「すげぇ!!!!!!」「えぐ。。」 シュツットガルト遠藤航、ワールドクラスの“弾丸ミドル弾”で今季初ゴールに反響拡大

  4. 「めっちゃカッコイイ」 なでしこ菅澤優衣香、こだわりの“オールブラック”高級SUV納車報告に反響「センス抜群」

  5. フランクフルト鎌田、今季初スタメン&初ゴール! 高速カウンターから見事な一撃、味方と歓喜の抱擁

  6. 「恐ろしい」 ブラジル代表、流出した新ユニフォームヒョウ柄デザインが「醜い」と母国メディアでも不評

  7. 「美しい」「完璧だ」 メキシコ代表の新ユニフォーム、“石細工”モチーフのユニーク流出デザインを海外絶賛「W杯のベストキット」

  8. J1リーグの“30mオウンゴール”に海外メディア脚光 「サッカー界で最も美しい1つ」

  9. シュツットガルト遠藤航、“弾丸ミドル弾”で今季初得点 海外メディア絶賛「凄まじい一撃」「対応できない強烈なミドル」

  10. J1で主審交代の珍事、横浜FMの主将MF喜田拓也が“異変発見”で交代要求に驚き「すごい」 元Jリーガーも人間性を絶賛

  1. 迷彩→シンプルに? 日本代表ユニフォーム、カタールW杯着用デザインを海外メディアがリーク「本物ならかなりかっこいい」

  2. 「日本のファン絶賛」 森保ジャパン、カタールW杯仕様「斜めストライプ」デザインの新ユニ流出に韓国反響「かなり気に入っている」

  3. 日本選手が「あわや大怪我」 中国の“ラフプレー”に韓国メディア指摘「格闘技を彷彿」

  4. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  5. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  6. 「日本の忍者」 ブライトン三笘、空中にボールを浮かす華麗ドリブル 鮮烈デビューに現地ファン激賞「スーパーな選手だ」

  7. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  8. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  9. 「谷口が俳優ぐらいレベチ」 吉田、伊東、三笘、田中…森保ジャパン11人、英国製スーツの着こなしが話題「碧くん就活生っぽい」

  10. 「サッカーの試合前に火山が噴火」 J3リーグ“衝撃の光景”に海外驚き、スタジアム背後から黒煙「まるで映画のよう」