リバプールFWサラー、奇跡呼んだ“3文字黒Tシャツ”が話題 「2500円」「幸福の前兆」

リバプールFWサラー【写真:Getty Images】
リバプールFWサラー【写真:Getty Images】

リバプールが4-0でバルサ撃破、CL決勝進出の大逆転劇でサラーのTシャツに一躍脚光

 リバプール(イングランド)は現地時間7日、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)準決勝第2戦でバルセロナ(スペイン)にホームで4-0と完勝し、2戦合計スコア4-3で劇的な逆転突破を果たした。リバプールのエジプト代表FWモハメド・サラーは負傷欠場したが、現地スタジアムで観戦していた際のTシャツが話題となっている。

 敵地カンプ・ノウでの第1戦を0-3で落としたリバプールは、筋肉系の負傷を抱えるブラジル代表FWロベルト・フィルミーノが負傷離脱したなか、サラーも4日のリーグ第37節ニューカッスル戦(3-2)で相手と接触した際に脳震とうで途中交代し、バルセロナとの大一番で欠場した。

 本拠地のスタンドからバルセロナ戦を観戦していたサラーだが、3文字の力強いメッセージが書かれた黒Tシャツが現地で注目を浴びている。「不思議なTシャツ」と報じたのはメキシコ紙「ミレニオ」だ。「NEVER GIVE UP(決して諦めるな):サラーの黒Tシャツはチームメートへの教えだった」と伝えている。

 そのメッセージに触発されたかのようにリバプールの選手たちが奮起。剣が峰に立たされながらも4-0でバルセロナを撃破して決勝進出を決めた。そうした劇的ドラマもあり、サラーのTシャツが一躍脚光を浴びている。

 英紙「リバプール・エコー」は「サラーの『NEVER GIVE UP』Tシャツを購入できる場所」を特集。「昨夜の勝利後、多くのファンがそのTシャツは幸運の前兆だと言っていた」と記した一方、「リバプールファンは、それがどこで手に入るか知りたがっている」と続けた。記事では「我々はそのTシャツを、衣料品ウェブサイト『TeeChip』で見つけた。それは20.95ポンド(約3000円)だったが、今は17.61ポンド(約2500円)になっている」とリサーチ結果を報告している。

 奇跡的とも言える逆転劇により、サラーの黒Tシャツが意外な形で注目を集めているようだ。

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング