レアルFWベイル、まさかの招集メンバー外… ジダン監督「決断しなければならない」

レアルFWベイル【写真:Getty Images】
レアルFWベイル【写真:Getty Images】

リーガ第36節ビジャレアル戦の招集メンバーに含まれず

 レアル・マドリードは来シーズンへの巻き返しに向けて、ジネディーヌ・ジダン監督の下で現有戦力の見極めに入っている。大型補強も噂されるなかで、特に去就が注目されているのはウェールズ代表FWギャレス・ベイルだ。現地時間5日のリーガ・エスパニョーラ第36節ビジャレアル戦に向けてのメンバーに招集外となったことについて、相当なショックを受けているようだ。

 ビジャレアル戦に向けてレアルは元フランス代表FWカリム・ベンゼマが負傷するなど、前線の陣容はやや心もとない状況が予測された。そんななかでスペイン紙「マルカ」が近しい関係者のコメントを紹介。「ベイルはこの状況について、とても悲しんでいるんだ」と、その心中を明かしたのだという。

 ベイルに対するマドリディスタの風当たりはここにきて急激に厳しくなっている。アスレティック・ビルバオ戦ではチャンスを逸したベイルに対して本拠地サンチャゴ・ベルナベウから不満の意を表す口笛が吹かれるなど、今シーズン限りでの退団が濃厚と見る向きもある。

 ジダン監督はビジャレアル戦を前にした記者会見で「私は監督だ。チーム陣容を考え、決断しなければならない。ベイルについては、ただトレーニングしてプレーしていく必要がある。彼らはどの立ち位置にいるのか、そして自分自身が持っている責任について理解しているはずだ」と話している。

 シーズン終了までレアルの選手であることは確かだが、ベイルが微妙な立ち位置に立たされているのは間違いない。難しい状況の中でベイルはどのようにモチベーションを保っていくのだろうか。

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング