メッシのベジータ帽子に対抗? 同僚スアレスもドナルド帽子姿で“アニメ好き”2ショット

バルセロナのFWメッシ(左)、FWスアレス(右)【写真:Getty Images】
バルセロナのFWメッシ(左)、FWスアレス(右)【写真:Getty Images】

バルセロナコンビのお茶目な帽子姿に脚光 「少年時代を忘れることはない」

 バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシは世界的な日本漫画「ドラゴンボール」の熱狂的ファンとして知られており、主要キャラクターのベジータが描かれている帽子がトレードマークとなっているが、それに対抗するかのように同僚のウルグアイ代表FWルイス・スアレスがディズニーの主要キャラクターであるドナルド・ダックの帽子を着用しているワンシーンに注目が集まっている。

 メッシは今季、リーグ戦で34ゴールをマークしており、2位タイのスアレス(21ゴール)に13ゴール差をつけて得点ランキング首位を独走。また、ベスト4に駒を進めたUEFAチャンピオンズリーグ(CL)でも10ゴールで得点ランキング首位に立っており、全盛期を彷彿とさせる好パフォーマンスを見せている。

 一方、リーガ・エスパニョーラ公式インスタグラムはメッシのファッションに脚光を当てており、「メッシは帽子に乗っかるベジータがお好き」と文章を添え、ベジータが描かれているキャップを被った帽子姿を写真で公開し、反響を呼んでいた。さらに、メキシコメディア「Medio Tiempo」も公式ツイッターでメッシはベジータの妻であるブルマが描かれている帽子も所有していることを明かしていた。

 また、米スポーツ局「Univision Deportes」も公式インスタグラムでメッシのベジータ帽子姿を取り上げているが、それに加え、同僚のスアレスの帽子姿にも注目。「少年時代を決して忘れることはない。バルセロナの名手たちに関しても、お気に入りのアニメキャラがあると想定できる。メッシはベジータで、スアレスはドナルドだ」と文章を添え、ベジータ帽子姿のメッシの後ろで佇み、ディズニーの主要キャラクターであるドナルドの帽子を着用しているスアレスの写真を投稿している。

 メッシとスアレスはともにバルセロナの攻撃を牽引する世界最強のエースコンビ。しかしひとたびピッチを離れれば、幼少時代から変わらぬ“子ども心”も抱いていることが分かる、お茶目なワンシーンを垣間見ることができた。

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング