英雄マルディーニ、“CL伝説”の華麗な股抜きドリブルに再脚光 「当時39歳とは!」

25年間にわたってACミラン一筋でプレーしたDFマルディーニ【写真:Getty Images】
25年間にわたってACミラン一筋でプレーしたDFマルディーニ【写真:Getty Images】

ミランDFマルディーニが2008年のCLラウンド16・アーセナル戦で“美技”を披露

 サッカー選手の選手寿命はかつてに比べて長くなりつつあるが、30代後半を迎えても欧州の第一線でハイパフォーマンスを続けるフィールドプレーヤーは多くない。そんななか、2008年に当時39歳の“レジェンドDF”が見せた美技に、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)公式インスタグラムが改めてスポットライトを当てている。

 今回ピックアップされたのは、25年間にわたってACミラン一筋でプレーした元イタリア代表DFパオロ・マルディーニだ。現役時代は世界最高の左サイドバックとの呼び声が高く、一度はセンターバックにポジションを移しながら、晩年になって運動量が求められるサイドバックに戻るという異色のキャリアを積み重ねた伝説のDFだ。

 CL公式インスタグラムは、「2008年、39歳のマルディーニ」と一言添えて、現役引退前年にあたる2008年、CLラウンド16アーセナル戦でのワンプレーを動画で公開。引退間近とは思えない華麗なプレーに、往年の輝きを知るファンから反響を集めている。

 左サイドバックとして先発出場したマルディーニは、タッチライン際でMFマッシモ・アンブロジーニからパスを受け、軽快な反転でMFマシュー・フラミニの猛チャージをいなすと、MFエマニュエル・エブエと対峙。ボールを奪おうとする相手に対して、右足アウトサイドの軽快なタッチでボールをコントロールし、見事な股抜きで状況を打開してみせた。

 この“美技”に投稿のコメント欄には「歴史上最高のDFだ」「彼のプレーを見たことのない人に同情する」「真のレジェンド」「今じゃなくて、当時39歳とは!」と称賛の声が続々と寄せられた。また、フルハムの元オランダ代表FWライアン・バベルも「伝説」とコメントするなど、現役選手からのリスペクトも感じさせている。

 すでに引退から10年が経とうとしているものの、セリエA優勝7回、CL優勝5回(チャンピオンズカップ時代も含む)という偉大な成績を残した伝説的名手のプレーが色褪せることはない。現役時代を捧げたミランは、来季のCL出場権争いの真っ只中。マルディーニの現役時代のような栄光を取り戻すための第一歩は踏み出せるだろうか。

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング