インテルMF、鮮やかな“ダブルタッチ・バックヒール”に称賛 「イニエスタのようだ」

インテルMFボルハ【写真:Getty Images】
インテルMFボルハ【写真:Getty Images】

元スペイン代表MFボルハがローマ戦で見せた曲芸的足技をクラブ公式ツイッターが投稿

 インテルは現地時間21日のセリエA第33節ローマ戦で1-1と引き分けた。クロアチア代表FWイバン・ペリシッチの同点ゴールで追いつき、ホームで勝ち点1を手にしたなか、元スペイン代表MFボルハ・バレロが披露した“ダブルタッチ・バックヒール”が「イニエスタのようだ」「強心臓」などと反響を呼んでいる。

 インテルは前半14分にローマに先制を許し、本拠地でヒバインドを背負った。そんななか、後半16分にイタリア代表DFダニーロ・ダンブロージオのお膳立てからペリシッチがゴールを決め、同点に持ち込んだ。

 ホームで勝ち点1獲得にとどまったが、インテル公式ツイッターは「スキル」と題して、ボルハのテクニック動画をアップしている。

 ゴールライン際のボールにいち早く追いついたボルハに、ローマのセルビア代表DFアレクサンダル・コラロフがプレッシャーをかける。するとボルハは、右足でボールを引き、そのまま軸足の左足かかとに当てて右足の後ろ側を通し、イタリア代表FWマッテオ・ポリターノへのノールックパスを成功させた。

「ノールックパスをするには、あなたのパートナーに向かってダイアゴナルに走り、Xボタンを押す」

 ゲームのコントローラーの絵文字とともに投稿された、ボルハの流れるようなバックヒールには、「イニエスタのようだ」「偉大だ」「強心臓」といった驚きの反応が寄せられている。

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング