メッシとロナウドがキス? 仏サッカー誌の衝撃的な表紙が話題「クレイジー」「失礼」

(左から)FWメッシ、FWクリスティアーノ・ロナウド【写真:Getty Images】
(左から)FWメッシ、FWクリスティアーノ・ロナウド【写真:Getty Images】

サッカー雑誌の表紙を用いたツイートで、どちらが優れた選手か投票を実施

 アルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(バルセロナ)とポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(ユベントス)のライバル関係は、サッカー史に残るものだろう。ともに5度のバロンドールを受賞した“生ける伝説”は、しばしば比較対象に挙げられる。そんなサッカー史に残る名プレーヤーたちを扱ったフランスのサッカー専門誌「フランス・フットボール」がツイートした画像が話題を呼んでいる。

 メッシとロナウドは、今季それぞれの所属クラブでリーグ優勝に向かって突き進んでいる。メッシはリーガ・エスパニョーラで33得点を挙げ、ロナウドは初挑戦のセリエAで19得点を挙げ、個人としても健在であることを証明している。

 そんな2人が同じ絵のなかに描かれることは珍しくない。フランス・フットボール誌の絵が問題となったのは、この絵のなかで2人がキスしているからだ。同誌は公式ツイッターアカウントで、この絵を投稿。続けて「どちらの選手が優れているか?」というアンケートを実施した。

 結果、このツイートのコメント欄は、メッシかロナウドの名前を挙げるコメントが多くなったが、なかには絵に対して「批判されるべき」「メッシとロナウドに対して失礼」「クレイジー」などの声も上がっている。また、雑誌の読者からは「選手とその家族に対する敬意を欠いている」という批判を受けており、この表紙は万人に受け入れられてはいないようだ。

 なお、この絵はもともと17年4月に、ロナウドがレアルに所属していた当時、“クラシコ”の直前にバルセロナ市内のバス停にアーティストのTvboy氏によって描かれたものだ。そのため、イラストのなかのロナウドは、レアルのユニフォームを着用している。

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング