C・ロナウドと「CL8強の伝説弾」 衝撃オーバーヘッド&“40m無回転弾”に反響「王様」

C・ロナウドの“CL8強”での活躍に注目【写真:Getty Images】
C・ロナウドの“CL8強”での活躍に注目【写真:Getty Images】

CL準々決勝で驚異の20戦23ゴール! 大会公式SNSで厳選7ゴールの動画を公開

 UEFAチャンピオンズリーグ(CL)は現地時間9日と10日に、準々決勝の4試合が行われる。欧州の頂点を目指す“8強”の争いは、毎シーズン激しいバトルが繰り広げられ、いくつもの記憶に残るシーンを生み出してきたが、近年その主役の一人となっているのが、今季はユベントスの一員としてその舞台に立つポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドだろう。CL公式ツイッターは、過去の“8強”でのロナウドの活躍に注目。ゴラッソ動画集を公開し反響を呼んでいる。

 これまで欧州制覇を5回経験し、自身も大会得点王に7度輝くなど、まさに“CL男”と呼べる活躍を見せてきたロナウド。そのなかでもベスト8での活躍は、スーパーゴールを記録してきたという点でも印象深い。CL公式ツイッターによれば、ロナウドは過去の準々決勝で20試合23ゴールという驚異の得点力を発揮。そして「どの一撃がお気に入り?」と綴り、厳選した7つのゴール動画を公開している。

 豪快なFK弾や技ありのチップキックによるゴールも選ばれているが、返信欄でのファンの反応が特に大きいのは、もはや伝説となっている二つのゴールだろう。

 一つ目は映像で2番目に登場する、マンチェスター・ユナイテッド在籍時の2008-09シーズンのCL準々決勝ポルト戦で決めた、衝撃のロングシュートだ。敵陣中央でボールを受けたロナウドは、2タッチしてから右足を一閃。ゴールまで約40メートルの距離から放たれた無回転の弾丸シュートは、横っ飛びした相手GKの手をかすめるようにして、ゴール左隅に突き刺さった。

 そしてもう一つは動画の最後に登場する、昨季準々決勝のユベントス戦で決めたオーバーヘッドキックによる衝撃弾だ。レアル・マドリードのエースとして試合に臨んだロナウドは、後半19分にDFダニエル・カルバハルの右サイドからのクロスに対し、的確なポジショニングを取ると跳躍。オーバーヘッドキックでジャストミートしたボールはGKジャンルイジ・ブッフォンも見送ることしかできない軌道を描いて、ゴールネットを揺らした。

 これら伝説のゴールの“復活”を受けて、返信欄ではファンから「フットボールの王様」「言葉はいらない」「信じられないゴール」「彼はビーストだ!!」「歴史上最高」など多くの称賛の声が上がっていた。今季はユベントスの一員として、1995-96シーズン以来のCL制覇を目指すなか、“CL男”ロナウドはアヤックスと激突するベスト8の戦いで再び眩い輝きを放つのだろうか。

【PR】初月は無料期間! DAZNの見逃し配信で最新試合をチェック!

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング