メッシもリラックスした笑顔を浮かべ… スアレスが殊勲2ショットを公開 「可愛らしい」

メッシ(左)とスアレス(右)がアトレチコ戦でゴールを挙げた【写真:Getty Images】
メッシ(左)とスアレス(右)がアトレチコ戦でゴールを挙げた【写真:Getty Images】

メッシとスアレスがゴールを奪いバルセロナは2-0 でアトレチコを撃破

 バルセロナは現地時間6日、リーガ・エスパニョーラ第31節でアトレチコ・マドリードと対戦し、2-0で勝利を収めた。ウルグアイ代表FWルイス・スアレスとアルゼンチン代表FWリオネル・メッシがゴールを奪う活躍を披露したが、試合後にスアレスがメッシとの2ショットを公開し、反響を呼んでいる。

 首位のバルセロナは、勝ち点8差をつけている2位アトレチコとの天王山を迎えた。白熱した戦いが予想されていたが、前半28分に相手FWジエゴ・コスタが主審に暴言を吐いて一発退場。早々に数的有利の状況となり、そこから試合の主導権を完全に握ったものの、決定機を欠いて肝心のスコアを動かすことができない。

 それでも0-0で迎えた後半40分、ペナルティーエリア手前で横パスを受けたスアレスがそのまま右足を一閃。鋭いシュートをゴール右隅に沈め、待望の先制点を奪った。そして、その直後の同42分、右サイドに抜け出したメッシがドリブルでペナルティーエリア内に侵入し、リーガ屈指の名手である相手GKヤン・オブラクが一歩も動けない左足のシュートをゴール右隅に流し込んだ。

 アトレチコとの直接対決を制したことで、残り7試合で勝ち点を11差に離し、優勝へ大きく前進した。試合後、スアレスは自身のインスタグラムを更新。リラックスしたメッシとの笑顔の2ショットを公開している。これを受け、バルセロナ公式インスタグラム、リーガ公式インスタグラムも同じ写真を投稿している。

 それぞれの投稿にファンからの数多くのコメントが寄せられており、「史上最高のデュオ」「最強の名コンビ」「なんて可愛らしい笑顔」「君たち以上のペアは存在しない」「破壊神たちだ」「バルセロナの誇り」「愛らしいスマイル」「素晴らしい1枚」と反響を呼んでいた。なお、メッシとスアレスは2人で今季リーグ戦53ゴールを挙げている。

【PR】毎週末繰り広げられる全世界の熱戦。プレミア、リーガ、CL…あなたのスマホでDAZNを!

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング