「メッシに唯一できないこと」 C・ロナウドの“宙で見せる魔法”に脚光「空中戦の野獣」

C・ロナウドがCLで決めてきた数々のヘディング弾を動画で紹介している【写真:Getty Images】
C・ロナウドがCLで決めてきた数々のヘディング弾を動画で紹介している【写真:Getty Images】

CL公式インスタグラム、C・ロナウドが決めてきた圧巻のヘディング弾を動画で公開

 今季ユベントスに加入したポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドは新天地でもゴールを量産している。あらゆる得点パターンを備えているロナウドだが、なかでもヘディングは無類の強さを誇っている。UEFAチャンピオンズリーグ(CL)公式インスタグラムはこれまでのキャリアでロナウドが決めてきた数々のヘディング弾を動画で公開した。

 ロナウドは昨季、レアルで公式戦44試合44ゴールを記録。今季からユベントスに活躍の場を移すと、加入初年ながら公式戦36試合24ゴールを収めており、ゴールハンターぶりを発揮している。特に目を見張るのは、そのヘディングの強さだ。12日に行われたCLラウンド16第2戦アトレチコ・マドリード戦(3-0)では、劇的な逆転突破を手繰り寄せるヘディング弾を2発決める大車輪の活躍を披露していた。

 CL公式インスタグラムは「空中戦の野獣」と文章を添え、ロナウドがこれまでのキャリアで決めてきた数々のヘディング弾を動画で紹介。マンチェスター・ユナイテッド時代のロケットヘディング弾や、レアル・マドリード時代の頭一つ抜けた打点の高いヘディング弾、ユベントスで決めた今季のヘディング弾をまとめて公開していた。

 コメント欄では「メッシに唯一できないこと」「ヘディングマスター」「空中の支配者」「CR7エアライン開通」「歴代最高のエアマスター」「宙で魔法を見せる」「空を喰うモンスター」「これだけは誰も止められない」とファンの間でも反響を呼んでいた。

 バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシとは長年にわたり世界最高の座を争ってきたが、空中戦の強さにおいてはメッシに対して圧倒的な差をつけていることは間違いない。

【PR】初月は無料期間! DAZNの見逃し配信で最新試合をチェック!

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング