ユベントスが“奇跡”のベスト8進出 エースのロナウドが面目躍如のハットトリック達成

ベルナルデスキが獲得したPKをロナウドが決め、2戦合計3-2でユベントスが大逆転

 1点でも取れば大きく状況の変わるアトレチコだったが、攻撃に出る時間をほとんど作れなかった。その中でユベントスは後半22分、左サイドで奮闘したスピナッツォーラに代えてアルゼンチン代表FWパウロ・ディバラを投入。同35分には元クロアチア代表FWマリオ・マンジュキッチに代え、直近のリーグ戦で2得点した19歳の新鋭FWモイーズ・キーンを送り込んで勝負をつけに掛かった。

 そして、決勝ゴールを奪ったのはユベントスだった。左サイドから切り込んだベルナルデスキを途中出場のMFホアキン・コレアを押し倒してしまうとPKの判定。ここでキッカーはもちろんロナウド。オブラクの逆を突いてゴール左に蹴り込んでハットトリック達成となった後半41分の一撃が決勝点となり、ユベントスが2戦合計3-2の大逆転勝利を収め、準々決勝への切符を手に入れた。

【PR】毎週末繰り広げられる全世界の熱戦。プレミア、リーガ、CL…あなたのスマホでDAZNを!

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング