電撃解任のリバプール前監督 降格圏に沈むアストン・ビラの後任候補に

その手腕はいまだに高く評価されている

 先日、イングランドの名門リバプールから監督の座を解任されたブレンダン・ロジャース氏だが、早くも次の仕事先が決まるかもしれない。英紙「サン」が報じている。

 同紙によると、そのクラブは同じプレミアリーグのアストン・ビラ。開幕から8試合で1勝1分6敗の18位と、降格圏に沈んでいる。成績不振により、ティム・シャーウッド監督の解任も取り沙汰されており、後任としてロジャース氏の名前が挙がっていると報じている。

 リバプールではここ2シーズン、思うように成績が伸びなかった印象が強いが、2013-14シーズンでは最終節まで優勝を争った。また、その前に監督を務めていたスウォンジーでは、ショートパスを中心としたポゼッションスタイルでプレミアに衝撃を残した手腕の持ち主。いまだにイングランドでは高い評価を受けている。

 果たして、ロジャース氏はリーグ優勝7回、UEFAチャンピオンズリーグ制覇の経験もある古豪を、降格圏から救い出す救世主になるのか。そして、古巣リバプールとの因縁の対決は実現するのか。意外にも早く、リベンジの時は訪れるのかもしれない。

【了】

サッカーマガジンゾーンウェブ編集部●文 text by Soccer Magazine ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

 

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング