「本田は逃げる準備をしている」 イタリア紙が来年1月移籍の可能性を報じる

ナポリ戦後の発言は1月移籍に向けた序章

 4日のナポリ戦後に、日本人記者の前でクラブ首脳陣や監督批判を展開したACミランの日本代表MF本田圭佑が、来年1月の移籍市場でミランを離れる可能性が浮上している。イタリア地元紙「コリエレ・デロ・スポルト」が、「本田は逃げる準備をしている」と報じている。
 2試合連続で出場機会なしに終わり、チームも0-4と惨敗したナポリ戦後、本田はクラブ、イタリアメディア、サポーター、そしてシニシャ・ミハイロビッチ監督を批判した。
 記事では「1月まで驚きはとっておく。先発から外され、気分を害した本田はすでに逃げる準備をしている。論争を呼ぶ発言で罰金を受けた、この日本人はチャンピオンズリーグでプレーしたい。メクセスも”離婚”を考えている。2016年1月、ミランから逃げる」と報じている。
 今回のクラブ批判などの発言は、本田の1月移籍に向けた序章なのだという。
「彼自身の本当の目的を理解させるための表明だった。冬のマーケットに向けて、今からクラブ側に意思を知らせるために。チャンピオンズリーグでもヨーロッパリーグでもプレーできるという利点から、退団を願い出るために、だ。もっともこの夏に、この日本人はプレミアからのオファーを拒否していた。彼の夢である、ロッソネロにいるためだ」

page1 page2

トレンド

ランキング