イタリア国内でプチ“ゴディン・フィーバー” ユーベ撃破の活躍にインテルファンが歓喜

アトレチコ・マドリードDFゴディン【写真:Getty Images】
アトレチコ・マドリードDFゴディン【写真:Getty Images】

来季のインテル入り内定が噂されるなか、ユーベ戦でのダメ押し弾&0封にファンが喜び

 アトレチコ・マドリードのウルグアイ代表DFディエゴ・ゴディンは、現地時間20日に行われたUEFAチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦第1戦アウェーでのユベントス戦(2-0)で、勝負を決めるチーム2点目を挙げた。その活躍にイタリアではちょっとしたブームが起きていると、イタリアのサッカー専門サイト「カルチョメルカート・コム」が報じている。

 ゴディンはウルグアイ代表DFホセ・ヒメネスとのセンターバックコンビで、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドを擁するユベントスの攻撃陣を封殺。さらには、後半33分にヒメネスが先制点を決め、同38分にゴディンが追加点を挙げて勝利の原動力になった。

 アトレチコのファン以外に、その活躍を歓喜の目で見ていたのがインテルのサポーターだという。というのも、インテルは今季限りでアトレチコとの契約が切れるゴディンと来季からの入団で合意し、すでにメディカルチェックも済ませたと、イタリア紙「ガゼッタ・デッロ・スポルト」などによって報じられているからだ。

 伝統的にユベントスをライバル視するインテルのサポーターは、今回の対戦でも当然ながらユベントスの不幸を願っていた。そのうえで来季の加入が内定しているゴディンが活躍したことで、インテルのサポーターの間でちょっとした“ゴディン・フィーバー”が巻き起こったようだ。

 SNS上にはファンが合成したインテルのユニフォームを着たゴディンの写真があふれ、「ようこそ」「来季から俺たちのキャプテン」「最初の喜びに感謝」といった投稿が後を絶たないという。

 現状では正式発表に至っていないゴディンのインテル行きだが、もし実現した場合はこの活躍によって“ヒーロー”としてチームに迎え入れられることになるかもしれない。

【PR】イスタンブールの奇跡、史上初のプレミアリーグ対決など過去のUCL決勝を振り返ろう!

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング