「2日間、泣き続けた」 骨折で離脱中のネイマール、手術を覚悟した心境吐露

戦線離脱中のパリ・サンジェルマンFWネイマール【写真:AP】
戦線離脱中のパリ・サンジェルマンFWネイマール【写真:AP】

全治10週間と診断されたネイマール、保存療法で治療を進める

 パリ・サンジェルマン(PSG)のブラジル代表FWネイマールは、シーズン後半戦に突入したタイミングで第5中足骨を骨折し、全治10週間と診断され戦列を離れている。昨シーズンに続き、同箇所を怪我したショックは大きかったようで、ブラジルテレビ局「Globo」のインタビューに「2日間、泣き続けた」と語っている。

 フランス代表FWキリアン・ムバッペ、ウルグアイ代表FWエディンソン・カバーニらとともにPSGの攻撃をけん引してきたネイマール。しかし1月23日のフランス杯ストラスブール戦(2-0)で中足骨にダメージを負った。昨年2月にも同箇所を負傷し、一時はロシア・ワールドカップ(W杯)出場が危ぶまれたが、ネイマールは「より厄介だった」と話している。

「僕は今回の負傷を乗り越えることに苦しんだ。家で2日間、泣き続けたからね。僕自身、怪我した直後にこう言ったんだ。『手術を受けることになるだろう。できる限り早く治さないといけない』ってね」

 昨年のケースで言うと、ネイマールは負傷後3カ月間離脱し、W杯へのプレーに照準を合わせてリハビリを進めた。今回、PSGのメディカルスタッフは手術を回避し、保存療法での回復を図っているが、シーズン最終盤での戦列復帰を目指している。

 ネイマールを欠くPSGだが、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦の第1戦では、マンチェスター・ユナイテッドとのアウェーゲームに2-0で快勝した。順調にいけばネイマールは4月頃に復帰する見込み。悲願の欧州制覇を目指すPSGがCLを勝ち上がっていれば、チームにとって大きな追い風になるはずだ。

【PR】UCLアーカイブでは内田篤人がシャルケ時代の試合を自ら解説!

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング