アーセナル、オランダ代表の新星DF獲得へ 英紙指摘「電撃移籍を可能にする2つの条件」

アヤックスのDFマタイス・デ・リフト【写真:Getty Images】
アヤックスのDFマタイス・デ・リフト【写真:Getty Images】

アヤックス所属の19歳デ・リフトにビッグクラブも注目、アーセナルが争奪戦に参戦

 オランダ1部アヤックスに所属する19歳のオランダ代表DFマタイス・デ・リフトに数多くのクラブが熱視線を送っている。オランダの新星獲得に向けたレースにアーセナルが参戦。英紙「デイリー・スター」は「電撃移籍を可能にするための2つの条件」を紹介し、アーセナルの獲得の可能性について報じている。

 アヤックスのアカデミー出身のデ・リフトは、17歳の時にトップチームデビュー。その後、徐々に実績を積み上げながらチームの中心選手へと成長している。また17年にはワールドカップ予選でオランダ代表デビューを飾り、現在はマンチェスター・シティやリバプール、ユベントスやバルセロナといった欧州のビッグクラブから関心を持たれている。

 そんななか獲得レースに参戦することになったアーセナルについて、英紙「デイリー・スター」は「電撃移籍を可能にするための2つの条件」を紹介している。

 一つはUEFAチャンピオンズリーグ(CL)の出場権を得ることで、彼に欧州最高峰の舞台でプレーする資格を与えること。アヤックスはCLラウンド16まで勝ち進んでいる一方、アーセナルは出場権すら手にできておらず、今シーズン終了時点でトップ4に入ることが最初の条件となりそうだ。

 そしてもう一つが、デ・リフト獲得にお金を投じるために、ウナイ・エメリ監督から軽視されている元ドイツ代表MFメスト・エジルを他のチームに移籍させることだ。シーズンの大部分をベンチで過ごしているエジルは、クラブで最も高い給料を得ているプレイヤーであることから、資金を調達するためにも放出することが重要だとされている。

 アヤックスのスポーツディレクターを務める元オランダ代表FWマーク・オーフェルマルス氏が元アーセナル出身の選手だと考えると、デ・リフトに口添えする可能性もある。移籍のチャンスを増やすためにも、アーセナルは2つの条件をクリアする必要がありそうだ。

【PR】毎週末繰り広げられる全世界の熱戦。プレミア、リーガ、CL…あなたのスマホでDAZNを!

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング