「マッキーのがうつった」 乾貴士、槙野級の“スネ・トラップ”の衝撃ミス映像が大反響

東口へのパスを想定して油断「最後マッキーのトラップしてもうた、スネ(笑)」

「全然準備してなかった。最後ヒガシかと思った」(乾)
「今、俺ヒガシに出したほうが良かった?」(槙野)
「全然準備してなかった」(乾)
「良いの撮れたよね?(笑)」(槙野)
「最後マッキーのトラップしてもうた、スネ(笑)」(乾)

 その後のやり取りでは、乾は槙野が東口にボールを蹴ると思い、受ける準備をしていなかったという。投稿では、「今までのパントキックはうまいとこだけを使ってました」と切り出し、「だから、俺が全然うまくないのを見せます 最後はマッキーのスネトラップがうつった」と泣き笑いの絵文字付きで説明していた。

 投稿のコメント欄では、ファンから「倒れ方かわいい」「飾らない性格かっこいい」「トラップスポンジやん」「上手くなきゃこれは出来ないです」とメッセージが次々と寄せられ、反響を呼んでいる。

 乾の自慢のテクニックが、新天地アラベスでも炸裂するか注目ポイントの一つになりそうだ。

【PR】DAZNではアニメ『GIANT KILLING』も好評配信中!Jリーグ開幕前に気分を盛り上げよう!

>>【PR】元浦和の鈴木啓太氏が2018年Jリーグを総括 DAZNで広がる「観る側の面白さ」

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング