ミラン本田がインフルエンザで練習不参加 3日のナポリ戦出場も黄色信号

バロテッリも別メニュー

 ACミランの日本代表MF本田圭佑は1日、インフルエンザの影響でチーム練習を欠席した。ベンチを温めた前節ジェノア戦に続き、3日のナポリ戦でも2試合連続欠場の可能性が高まっている。ミランが公式サイトで発表した。
 2013年6月まで背番号10を託された元ガーナ代表MFケビン・プリンス・ボアテングが来年1月の正式契約を視野に練習参加をスタートさせた。プリンスが練習場で温かい拍手で迎えられる中、この日のミラネッロに現在の背番号10の姿はなかったという。
「本田はインフルエンザのためにチーム練習に参加していません」
 クラブは試合2日前の発症で本田の2試合ぶりの先発出場は難しくなった。トップ下には、すでに今季新加入のイタリア代表MFアンドレア・ベルトラッチが、ボランチからコンバートされたことも伝えられている。
 FWマリオ・バロテッリも、この日、筋肉のトラブルで室内での調整を余儀なくされたという。3勝3敗で11位と中位に甘んじているシニシャ・ミハイロビッチ監督は、強豪ナポリ相手に、離脱者続出で苦しみの人選となるかもしれない。
【了】
サッカーマガジンゾーンウェブ編集部●文 text by Soccer Magazine ZONE web
ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

ランキング