体調不良のDF槙野、試合前日練習で復帰 日本代表、イラン戦へ懸念材料が一つ解消

日本代表DF槙野智章【写真:Getty Images】
日本代表DF槙野智章【写真:Getty Images】

26日のトレーニングを体調不良で欠席した槙野、イラン戦前日の練習では元気な姿を披露

 日本代表は28日のアジアカップ準決勝でイラン代表と対戦するなか、試合会場のハッザーア・ビンザイード・スタジアムで前日トレーニングを実施した。26日のトレーニングを体調不良で欠席していたDF槙野智章(浦和レッズ)が復帰し、イラン戦に向けて懸念材料が一つ解消されている。

 日本は24日の準々決勝ベトナム戦(1-0)を終えて、翌25日にドバイでトレーニングを実施。26日午前にイランと戦うアル・アインへ移動し、午後にトレーニングを行った。だが槙野は体調不良で一度チームから離れて静養し、状態次第では病院で検査という流れになっていた。

 一夜明けて槙野の状態は回復したようだ。27日の全体練習に姿を現した槙野はチームメートと一緒にウォーミングアップし、パス回しでも元気良く走り回り、いつもどおりにチームを盛り上げる声を上げていた。

 MF青山敏弘(サンフレッチェ広島)が右膝痛でサウジアラビア戦後に離脱し、チームは現在22人での戦いを強いられている。そのなかで槙野にも離脱の可能性が浮上していたが、幸いにも回避された。3試合連続で出場を回避し、ベトナム戦で途中出場したエースFW大迫勇也(ブレーメン)もプレーに支障はなさそうな状態だ。

 難敵イランとの一戦に向けて、日本代表はチーム一丸となって臨む。

>>【PR】元浦和の鈴木啓太氏が2018年Jリーグを総括 DAZNで広がる「観る側の面白さ」

(Football ZONE web編集部・大木 勇 / Isamu Oki)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング