韓国敗退は「シャビの呪い」 アジア杯予想、4強の「的中率75%」に韓国メディア反応

カタールのアル・サッドに所属するMFシャビ【写真:Getty Images】
カタールのアル・サッドに所属するMFシャビ【写真:Getty Images】

韓国のベスト8敗退を予想したうえで、日本、イラン、カタールの4強進出を的中

 UAEで開催されているアジアカップは、25日に準々決勝の全日程が終了。ベスト4にイラン(FIFAランキング29位)、日本(同50位)、UAE(同79位)、カタール(同93位)が顔を揃えた。前回王者のオーストラリア、優勝候補の一角だった韓国が8強で姿を消す波乱が起こったなか、バルセロナで活躍した元スペイン代表MFシャビ(アル・サッド)が大会開幕前の予想で韓国をベスト4から外しており、韓国メディアは「シャビの呪い」と伝えている。

 大会の開幕が近づく2018年末、カタールのニュース番組に出演したシャビは、アジアカップの大会結果を予想。アジアカップでは1月25日にベスト4進出チームが出揃ったが、シャビの予想を照らし合わせると、驚くべき的中率を誇っている。

 シャビは決勝トーナメント進出の16チームを81%の確率で的中させ、8カードのうち4カードを当てて話題を呼んでいた。さらに準々決勝を勝ち上がる4カ国を、カタール、オーストラリア、日本、イランと予想。前回王者オーストラリアは開催国UAEに敗れて惜しくも全的中ではなかったが、韓国の敗退を想定したうえで正解率は75%をマークした。

 これに反応したのが、25日の準々決勝でカタールに0-1で敗れた韓国のメディアだ。スポーツ・芸能専門サイト「スターニュース」は「韓国敗退、4強のうち3つを的中」と触れ、「シャビの予想が当たった。韓国が敗れた。シャビの呪いだった」と伝えている。

 2015年からカタールのアル・サッドでプレーしているシャビが決勝の対戦カードに選択しているのは「カタールvs日本」。カタールが森保ジャパンを破って悲願の初優勝を遂げると予想している。果たして、大会はシャビの予想どおりの結末を迎えるのだろうか。

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング