日本代表、ピンチのたびに大声援 まるで“完全アウェー”、8強ベトナム戦は異様な雰囲気に

ベトナムサポーターの大声援に包まれるなど“完全アウェー”の雰囲気となっている【写真:Getty Images】
ベトナムサポーターの大声援に包まれるなど“完全アウェー”の雰囲気となっている【写真:Getty Images】

ベトナムサポーターの大声援に包まれるなど“完全アウェー”の雰囲気

 森保一監督率いる日本代表は24日、アジアカップ準々決勝でベトナムと対戦したなか、会場はベトナムサポーターの大声援に包まれるなど“完全アウェー”の雰囲気となっている。

 21日の16強サウジアラビア戦から先発1人のみを入れ替えた日本が序盤からボールを支配する展開となるも、ベトナムもカウンターから打開を図る。ベトナム側が鋭い攻撃を仕掛けるたびに会場からは大音量の声援が飛び、日本代表サポーターの応援をかき消すほどの迫力を見せている。

 前半24分に左コーナーキックを得た日本は、MF柴崎岳(ヘタフェ)のキックからDF吉田麻也(サウサンプトン)がヘディングで流し込んでゴール。そのまま試合再開かと思われたが、準々決勝から導入されたVAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)が直後に適用され、吉田の手に当たったとしてゴールが取り消されると、会場は再び異様な熱気に包まれた。

 その後も日本の攻撃を凌ぐたびに歓声が上がったかと思えば、日本がピンチを迎えるたびに後押しのエールがスタンドから飛び、ドバイの会場はさながらベトナムの“ホーム”と化している。

【PR】DAZNではアニメ『GIANT KILLING』も好評配信中!Jリーグ開幕前に気分を盛り上げよう!

>>【PR】元浦和の鈴木啓太氏が2018年Jリーグを総括 DAZNで広がる「観る側の面白さ」

(Football ZONE web編集部・大木 勇 / Isamu Oki)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング