ベンゲルがタイ代表監督に就任!? “グーグル検索”で怪情報と海外メディアで話題

ベンゲル氏がタイ代表の監督に?【写真:Getty Images】
ベンゲル氏がタイ代表の監督に?【写真:Getty Images】

英語で検索した際に「2年契約」と表示されると話題に

 昨季限りでアーセナルの監督を退任したアーセン・ベンゲル氏が、2年契約でタイ代表の新監督に――。そんな正式には発表されていない情報がインターネット上に表示されると、海外メディアで話題になっている。

 タイ代表といえば、現在UAEで開催中のアジアカップに参戦しているが、グループリーグ初戦でインドに1-4で敗れた直後に、セルビア人のミロヴァン・ライェヴァツ監督が電撃解任された。バーレーンとの第2戦では、J1北海道コンサドーレ札幌のFWチャナティップが決勝ゴールを決めて1-0で勝利し、立て直しを見せている。

 そんな渦中のタイ代表監督について、ネット上で新たな話題が持ち上がっている。現在、タイ代表監督についてGoogle(グーグル)で検索すると、トップに表示されるのは、なんとあの「アーセン・ベンゲル」。無所属のはずの名将が、タイ代表の監督として契約を結んでいることになっているのだ。

 衛星放送「FOXスポーツ」アジア版は、これを「元アーセナル監督のアーセン・ベンゲルがグーグル検索でタイ代表監督と記載されている」との見出しで報じた。記事では、英語で「Thailand national team coach(タイ代表監督)」という文字列で検索した際に、ベンゲル氏が監督として“2年契約”を結んでいるという情報が表示されることを伝えている。ちなみに日本語で「タイ代表監督」と検索しても、ベンゲル氏の名前は出てこない。

 単なるネット上のいたずらなのか。それとも――。タイサッカー協会の監督人事に注目だ。

【PR】毎週末繰り広げられる全世界の熱戦。プレミア、リーガ、CL…あなたのスマホでDAZNを!

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング