日本、決勝T進出懸かるアジア杯オマーン戦のスタメン発表! 大迫に代わり北川を抜擢

日本代表、オマーン戦のスタメン発表!【写真:AP】
日本代表、オマーン戦のスタメン発表!【写真:AP】

遠藤が今大会初起用、冨安は最終ラインで出場

 日本代表は13日のアジアカップ・グループリーグ第2戦オマーン戦に向けたスタメンを発表した。負傷を抱えるエースFW大迫勇也(ブレーメン)に代わりFW北川航也(清水エスパルス)が抜擢されている。

 9日の初戦トルクメニスタン戦で先制されるも大迫の連続ゴールで逆転。MF堂安律(フローニンゲン)が追加点を奪った一方、終盤にPKで1点返されたが3-2で逃げ切った。苦戦しながらも日本は白星発進を飾り、決勝トーナメント進出を懸けてオマーン戦を迎える。

 引き分け以上で決勝トーナメント出場が決まる日本は、2試合続けてGK権田修一(サガン鳥栖)を起用。最終ラインには初戦と同様、左にDF長友佑都(ガラタサライ)、右に酒井宏樹(マルセイユ)、CBにDF吉田麻也(サウサンプトン)となるなか、吉田のパートナーとして初戦でボランチ起用されたDF冨安健洋(シント=トロイデン)が入りそうだ。

 ボランチは初戦でフル出場のMF柴崎岳(ヘタフェ)と初戦で出場を見送ったMF遠藤航(シント=トロイデン)が並ぶ。2列目は初戦と同様、右に堂安、中央にMF南野拓実(ザルツブルク)、左に原口元気(ハノーファー)となる。そして1トップには、右でん部の違和感を訴えている大迫に代わり、初戦はトップ下で途中出場したFW北川が入りそうだ。日本は2連勝で決勝トーナメント進出を決められるか。

 アジアカップ第2戦オマーン戦のスタメンは以下のとおり。

GK
権田修一(サガン鳥栖)

DF
長友佑都(ガラタサライ)
吉田麻也(サウサンプトン)
冨安健洋(シント=トロイデン)
酒井宏樹(マルセイユ)

MF
遠藤 航(シント=トロイデン)
柴崎 岳(ヘタフェ)
堂安 律(フローニンゲン)
南野拓実(ザルツブルク)
原口元気(ハノーファー)

FW
北川航也(清水エスパルス)

【PR】2018年の熱戦を振り返るJ1・J2・J3DAZNシーズンプレビューショーが面白い!

>>【PR】元浦和の鈴木啓太氏が2018年Jリーグを総括 DAZNで広がる「観る側の面白さ」

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング