「明日のオマーン戦も走ります!」 日本代表DF長友、“チーム雑草3ショット”で必勝へ

日本代表DF長友佑都【写真:Football ZONE web】
日本代表DF長友佑都【写真:Football ZONE web】

原口、武藤とのバス内ショット投稿「どんな時もチームのために走り、泥臭く戦う仲間」

 森保一監督率いる日本代表は、13日にアジアカップのグループリーグ第2戦オマーン戦に臨む。最年長組の1人であるDF長友佑都(ガラタサライ)は、チームバス内のショットを自身のツイッターに投稿し、「どんな時もチームのために走り、泥臭く戦う仲間」と“チーム雑草”のメンバーを紹介している。

 日本は9日のグループリーグ初戦でFIFAランキング127位のトルクメニスタン相手に先制点を奪われる苦しい展開のなか、FW大迫勇也(ブレーメン)の2ゴールとMF堂安律(フローニンゲン)のゴールで3-2と逆転勝利を飾った。自身3度目のアジアカップとなる長友は、左サイドバックでフル出場し、大迫の2点目をアシストするなど存在感を放った。

 13日にオマーン戦を控えるなか、長友はツイッターを更新。チームバス最後列での写真を投稿した。

「チーム雑草。どんな時もチームのために走り、泥臭く戦う仲間」

 “チーム雑草”入りした3ショットのメンバーは、長友のほか、トルクメニスタン戦で長友と左サイドでコンビを組んだMF原口元気(ハノーファー)、大会前に負傷のFW浅野拓磨(ハノーファー)に代わって追加招集されたFW武藤嘉紀(ニューカッスル)だ。3人とも激しいアップダウンとプレッシングを厭わず、豊富な運動量を誇るハードワーカーで、長友は「明日のオマーン戦も走ります!」と宣言している。

 日本は負傷を抱えている大迫が右でん部痛を再発させ、森保監督も「明日の試合はおそらく難しいと思う」とオマーン戦の欠場を示唆している。武藤には今大会初出場の可能性が浮上しており、“チーム雑草”が揃い踏みするかもしれない。

【PR】Jリーグシーズンの次は、海外リーグの熱闘が!

>>【PR】元浦和の鈴木啓太氏が2018年Jリーグを総括 DAZNで広がる「観る側の面白さ」

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング