C・ロナウドから一新 神童ムバッペ、“自身まみれ”の模様替えにスペイン紙が注目

パリ・サンジェルマンのフランス代表FWムバッペ【写真:Getty Images】
パリ・サンジェルマンのフランス代表FWムバッペ【写真:Getty Images】

栄光をつかみ続けた2018年 部屋のポスターが“ムバッペ色”に染まる

 2018年のフットボール界に衝撃を与え、2019年にはバロンドール獲得を期待される男と言えば、パリ・サンジェルマン(PSG)のフランス代表FWキリアン・ムバッペだ。昨年は19歳ながらワールドカップ(W杯)優勝メンバーになるなど一気にスターダムに上り詰めたが、その栄光の1年に包まれた1枚を自身のインスタグラムにアップし、ある“変化”が話題になっている。

 2017-18シーズンのリーグ・アン制覇に貢献するなど、サッカー界では世界的な超新星として名が知れ渡っていたムバッペだが、その認知度が爆発的に上がったのはロシアW杯だった。FWリオネル・メッシ(バルセロナ)ら擁するアルゼンチンとの決勝トーナメント1回戦で圧倒的なスピードのドリブル突破によるPK獲得、そして俊敏なボールタッチからのゴールなど、10代とは思えぬ実力と度胸でフランスの20年ぶり優勝に貢献した。

 2018-19シーズンに入ってもその潜在能力を発揮し、2018年の若手版バロンドールこと「コパ・トロフィー」を獲得。そしてバロンドール自体にも最終候補となるなど、今や世界のサッカーの顔となった。そんなムバッペが2018年末に投稿した写真は、自らの部屋でおどけたポーズを取っている。

 実はこのポーズ、過去と全く同じ構図でティーンエージャーらしい天真爛漫さがある……かと思いきや、部屋に飾られているポスターが一新されているのだ。以前はレアル・マドリード所属時のポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドの逞しいプレーぶりで占められていた。しかし今回の写真では自らのプレー、そしてW杯にキスしたり、自身が表紙を飾った世界的な有名雑誌『TIME』を飾っているのだ。

 これについてスペイン紙「マルカ」なども報じるなど、世界的に話題となっている。もしかすると、ムバッペとすれば“世界一になりたい”という野心を暗喩する投稿かもしれないが……。昨年12月20日に20歳となった怪童ムバッペは、今年どんな驚きを我々に見せてくれるだろうか。

【PR】マルチ試合観戦スタイルJ.ZONEがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング