「なぜかこいつと(笑)」 川島永嗣、12歳年下の有望株と年内ラスト練習公開で反響

GK川島永嗣【写真:Getty Images】
GK川島永嗣【写真:Getty Images】

川島が柏のGK中村と2ショット、ファンも「夢のコラボ」「面白いコンビ」と反応

 ストラスブールのGK川島永嗣が自身の公式インスタグラムを更新。ひと回り年下の有望株と合同自主トレを行ったことを、「今年最後のGKトレーニングはなぜかこいつと(笑)」と、ユーモアたっぷりに報告している。

 ロシア・ワールドカップ(W杯)で自身3度目の大会出場を果たし、MF長谷部誠(フランクフルト)、DF長友佑都(ガラタサライ)とともに、日本人W杯最多出場記録(11試合)を更新した川島。大会後はしばらく無所属の期間が続いたが、夏の移籍市場閉幕直前となる8月29日にストラスブールと1年契約を結んだ。

 ストラスブールではリーグ戦出場がなく、10月にセカンドチームで1試合に出場したのみだが、その間も35歳のベテランは黙々とトレーニングを続けてきた。ウィンターブレイクを利用して帰国した川島は、オフの期間も鍛錬を欠かしていなかった。

「今年最後のGKトレーニングはなぜかこいつと(笑)」

 川島がこう綴り、写真をアップしたのは柏レイソルのGK中村航輔だった。ロシアW杯の代表メンバーとして時間を共有した2人。35歳の川島に対し、中村は23歳と年齢はひと回り離れているが、合同トレーニングを行う運びになったようで、川島はフランス語で「バカンスの間でも鍛錬」と説明している。コメント欄には「夢のコラボです!」「面白いコンビかも」といったメッセージが寄せられた。

 川島と中村は2019年、どのような活躍を見せてくれるだろうか。

>>【PR】Jリーグの選手が欧州注目試合を特別解説!|DAZN年末プログラムが見逃せない!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング