「岡ちゃんが悪いとかじゃない」 槙野、W杯関連発言に反応した岡崎慎司に胸中吐露

岡崎慎司(左)、槙野智章(右)【写真:Getty Images】
岡崎慎司(左)、槙野智章(右)【写真:Getty Images】

テレビ番組で放送されたコメントについて、岡崎がツイッターで言及して注目を浴びる

 森保一監督率いる日本代表は27日、アジアカップに向けた国内合宿2日目を実施。女優の高梨臨さんとの結婚披露宴で1日遅れの合流となったDF槙野智章(浦和レッズ)は、テレビ番組で発した発言に対し、レスターのFW岡崎慎司がツイッターで反応したことについて、「岡ちゃんが悪いとかじゃない」と自身の見解を示した。

 槙野は2018年、自身初のワールドカップ(W杯)のメンバー入りを果たし、ロシア大会ではグループリーグ第3戦のポーランド戦(0-1)でピッチに立った。大会を通じて出場はこの1試合のみだったが、ムードーメーカーとして日本の決勝トーナメント進出を陰で支えた。

 森保監督率いる日本代表でも継続して招集されている槙野。アジアカップでも守備陣の重要なキーパーソンの1人として期待されるが、先日放送されたテレビ番組でのロシアW杯の発言について、岡崎が25日に自身のツイッターで反応していた。

「ワールドカップをこんな風に話にされるのは俺は嫌やなー。実際に監督は西野さんだし、圭佑は選手。槙野は好きだけど、話を盛る癖がある。そしてメディアはその面白い所を取り上げる。番組は観てないけど、もっとワールドカップでの重要な話は他にあると思うけどなー」(原文ママ)

 これに対して槙野は、「岡ちゃんが悪いとかじゃない」と断ったうえで、「それだけサッカー界が話題になることは大事だと思う」と静かに胸中を明かした。

「間違った捉えられ方をしないようにしないといけない。でも、伝えることも大事だと思う。岡ちゃんが記事だけ見て反応しているんだったら、間違いだよと伝えないといけない」

 様々な事態に配慮したうえで、誤解だとすれば解かなければいけないと語る槙野。今後はアジアカップに集中し、2011年大会以来となるアジア王者のタイトル奪還に全力を注ぐ。

>>【PR】Jリーグの選手が欧州注目試合を特別解説!|DAZN年末プログラムが見逃せない!

(Football ZONE web編集部・小田智史 / Tomofumi Oda)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング