日本代表、来年6月のコパ・アメリカ出場へ 森保監督が“本気の南米”を歓迎「学ぶべきことがある」

日本代表を率いる森保監督【写真:Getty Images】
日本代表を率いる森保監督【写真:Getty Images】

2019年は1月にアジアカップ、3月と6月に親善試合を経て、コパ・アメリカに出場予定

 日本サッカー協会(JFA)は11日、「日本代表 年間スケジュール 2019 記者発表」を実施。来年1月にアジアカップを控える日本代表の森保一監督は、6月のコパ・アメリカに参加することを明言し、「本気の南米を相手に経験値とチーム力を高めて次に向かっていければ」と意気込みを語った。

 今年7月に森保監督を迎えて新体制となった日本代表は、9月以降のキリンチャレンジカップ5試合を4勝1分と無敗で終えた。11日の記者会見では、2019年上半期は1月にアジアカップ、3月にキリンチャレンジカップ2試合、6月にキリンチャレンジカップ2試合、その後コパ・アメリカ(19年6月14日開幕)に出場することが発表された。

 森保監督は、「私が監督になってから、9月、10月、11月と素晴らしい対戦相手に恵まれて強化ができた。そこでロシアW杯を経験した組、新たに代表の歴史を築いていくことを期待した組でチームを編成してきた」とロシアW杯以降の活動に言及。「アジアカップに臨むにあたり、今年最大のイベントだったと言って過言ではない、W杯で西野ジャパンがやった戦い方を継承したい。日本人らしさ、日本人の良さを持って世界と戦うところで素晴らしい戦いをした。そのスタッフを経験したことを生かし、アジアカップで成果を出して皆さんに喜んでもらいたい。アジアカップではタイトルを懸けて戦うなか、融合をさらに進めていけるように、結果も出せるようにチーム一丸となってやりたい」と意気込みを語った。

 また、ブラジルで開催されるコパ・アメリカに関しても、「アウェーでの貴重な強化、経験の場になる。チームの成長を、その経験を持ってさらに発展させていきたい。本気の南米を相手に経験値とチーム力を高めて次に向かっていければ。南米のチームには我々が学ぶべきことがまだまだたくさんある。さらに成長できることを見つけたい」と見据えた。

【2019年上半期日程】
■1月:アジアカップ(@UAE)
1月9日 トルクメニスタン
1月13日 オマーン
1月17日 ウズベキスタン

■3月:キリンチャレンジカップ
3月22日 対戦相手未定 @日産スタジアム
3月26日 対戦相手未定 @ノエビアスタジアム神戸

■6月:キリンチャレンジ
6月5日 対戦相手未定 @豊田スタジアム
6月9日 対戦相手未定 @宮城スタジアム

■6月:コパ・アメリカ
6月14日~7月7日に開催

>>【PR】Jリーグの選手が欧州注目試合を特別解説!|DAZN年末プログラムが見逃せない!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング