モウリーニョ監督、不振原因に“選手との不仲”を否定 「選手を不誠実と呼んでいるようなもの」

マンチェスター・ユナイテッドのモウリーニョ監督【写真:Getty Images】
マンチェスター・ユナイテッドのモウリーニョ監督【写真:Getty Images】

報じられている不仲説に対して持論 「選手は高額を支払われている。なぜだと思う?」

 今季不振に苦しむマンチェスター・ユナイテッドは、“監督と選手の不仲”がその原因の一つとしてメディアで取り上げられているが、ジョゼ・モウリーニョ監督はそれを否定した。英紙「ザ・ガーディアン」が伝えている。

 モウリーニョ体制3季目となる今季、ユナイテッドは序盤から苦戦を強いられている。第14節を終えた時点で6勝4分4敗の7位。首位を走る宿敵マンチェスター・シティとは勝ち点16差で、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)出場権内の4位アーセナルとの勝ち点差も8に広がった。プレミア最多優勝を誇る名門だが、ライバルたちに大きく遅れをとっている。

 その一因として、多数メディアで取り上げられているのがモウリーニョ監督と選手の間の確執だ。最近では、サウサンプトン戦(2-2)後のロッカールームでフランス代表MFポール・ポグバを「ウイルス」と呼び、叱責したとも報じられていた。

 しかし、モウリーニョ監督は「“監督を嫌っているから悪いパフォーマンスをしている選手がいる”というセオリーは理解できない」と主張している。

「サッカー選手はプロとして、高額を支払われているんだ。なぜだと思う? それは、毎日限界までトレーニングに励み、毎試合限界までプレーし、社会的に行動し、何百万人という世界中のファンや、クラブのヒエラルキーに敬意を払うためだ。もし選手のプレーが、監督次第で良くも悪くもなると言うのなら、君たちは選手を“不誠実”と呼んでいるようなものだ」

【PR】マルチ試合観戦スタイルJ.ZONEがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング