神戸FWポドルスキ、女子大会に出没! “スタンド私服観戦ショット”をINAC公式投稿

ヴィッセル神戸FWポドルスキ【写真:Getty Images】
ヴィッセル神戸FWポドルスキ【写真:Getty Images】

INACの皇后杯2回戦を観戦したポドルスキ、クラブ公式がスタンドに座っている様子を紹介

 なでしこリーグ(日本女子サッカーリーグ)1部のINAC神戸レオネッサは、25日の皇后杯2回戦でNGUラブリッジ名古屋と対戦し、4-0と快勝した。J1ヴィッセル神戸の元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキが観戦に訪れており、INAC公式ツイッターがスタンドに座っているポドルスキの私服姿を撮影。昨季までINACに所属していたMF田中明日菜(慶州韓国水力原子力FC)の観戦姿とともに写真を公開した。

 試合は前半44分、なでしこジャパン(日本女子代表)MF中島依美のゴールでINACが先制すると、後半に入りFW京川舞がハットトリックを達成。危なげない試合運びで4-0と快勝した。

 ポドルスキは20日に同じ神戸を拠点とするINACを訪問し、なでしこの選手たちとも積極的に交流しており、この日は兵庫県立三木総合防災公園陸上競技場で行われた皇后杯を観戦した模様だ。

 INAC神戸の公式ツイッターは、スタンドで観戦するポドルスキの様子を写真付きで紹介。「またまた、ポドルスキー選手が皇后杯の観戦に来てくれています!」(以下、原文ママ)と綴っている。また、古巣の試合に訪れた田中について「ついでに、明日菜も来てくれています。笑」と冗談まじりに記した。スタンド観戦したポドルスキは試合直後に京川の元へ足を運び、自身の公式ツイッターで会場の通路内で撮影したと見られる肩組み2ショットを公開している。

 返信欄では「わー、気づかんかった」「皆が振り返ったのはこれだったんだ」とポドルスキの来場に驚きの声が上がった一方、「パーカーに目がいってしまう」など私服姿に言及するコメントも並んだ。

 3回戦へと駒を進めたINACは、12月2日に藤枝総合運動公園サッカー場で静岡産業大学磐田ボニータ(なでしこ2部)と対戦する。

【PR】DAZNの画質がクリアーに!生だけでなく、見逃し配信も各試合お楽しみに!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング