PSGに痛恨の事態発生? ネイマール&ムバッペが代表戦で負傷交代

ネイマールとムバッペが代表戦で負傷交代、長期離脱となれば悲願の欧州制覇を目指すチームとしては大きな痛手となり得るだろう【写真:Getty Images】
ネイマールとムバッペが代表戦で負傷交代、長期離脱となれば悲願の欧州制覇を目指すチームとしては大きな痛手となり得るだろう【写真:Getty Images】

負傷の状態は不明も、CLリバプールとの大一番へ向けて懸念事項に…

 2018年最後の国際Aマッチウィークの試合が現地時間20日に開催されたが、この一戦でダメージを負ったのはパリ・サンジェルマン(PSG)かもしれない。ブラジル代表FWネイマールとフランス代表FWキリアン・ムバッペが、それぞれの代表戦で負傷交代したとスペイン紙「マルカ」が報じている。

 まずはイングランド開催のカメルーン戦に臨んだブラジルのネイマールだ。開始わずか8分でのこと。カメルーンの守備陣をいつものように軽やかにかわそうとした瞬間、ネイマールは突然スピードを緩めて、鼠径部に触れて厳しい表情を浮かべた。

 そしてネイマールはすぐさまマルキーニョスにキャプテンマークを渡すと、チッチ監督も躊躇することなくFWリシャルリソンとの交代を決断。試合はそのリシャルリソンのゴールで1-0と勝利したものの、ネイマールは筋肉系の負傷を負ったと見られている。

 ロシア・ワールドカップ(W杯)王者のフランスで10番を背負うムバッペもダメージを負った。FWオリビエ・ジルーのPKで1-0と勝利したウルグアイ戦の前半、突破を仕掛けたムバッペが相手GKと交錯し、右腕を不自然につくような形となった。一度はピッチに戻ったものの痛みを訴えるジェスチャーを見せるなどプレー続行不可能となり、前半36分にFWフロリアン・トヴァンとの交代を余儀なくされた。

 PSGにとって“スーパーアタッカー”二人の負傷は、今後の日程を考えると非常に気になるところだ。リーグ・アンでは首位を独走する一方で、現地時間28日にはUEFAチャンピオンズリーグ決勝トーナメント進出への大一番、リバプール戦が控えているからだ。まだ二人の負傷の詳細は分かっていないが、もし長期離脱となれば、悲願の欧州制覇を目指すチームとしては大きな痛手となり得る。

【PR】DAZNの画質がクリアーに!生だけでなく、見逃し配信も各試合お楽しみに!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング