公式戦4連勝のレアル、今冬にベテランFW獲得? 所属クラブの不調で退団検討か

モナコのFWラダメル・ファルカオ【写真:Getty Images】
モナコのFWラダメル・ファルカオ【写真:Getty Images】

モナコのコロンビア代表FWファルカオをレアルが再びチェック

 レアル・マドリードはフレン・ロペテギ前監督からサンティアゴ・ソラーリ監督体制に代わって公式戦4連勝を飾り、絶不調から立ち直った。ただし昨季まで圧倒的な破壊力を誇ったアタッカー陣がその実力を発揮しているとは言い難いのが実情だ。そんななかでクラブは来年1月の冬の移籍市場で、あるベテランストライカーの獲得を検討し始めたとスペイン紙「マルカ」が伝えている。

 レアルがターゲットとして再びチェックし始めたのは、現在モナコに所属するコロンビア代表FWラダメル・ファルカオだ。マンチェスター・ユナイテッドなどでも活躍した技巧派ストライカーだが、現在33歳。2017年夏にモナコと新たな契約延長をしており、現状で1年半の期間を残している。

 モナコの不調がファルカオの気持ちに変化を起こしたようだ。2シーズン前にフランス代表FWキリアン・ムバッペ(現パリ・サンジェルマン)らを擁してUEFAチャンピオンズリーグ(CL)ベスト4に辿り着いたが、今季は第13節終了時点で勝点わずか7の19位と降格圏に沈んでいる。

 クラブレジェンドであるティエリ・アンリ監督が就任して以降もチームの状況が上向かないことに不信感を抱いたのか、ファルカオ側もここ数日間で退団、そしてレアルに対してオファーの可能性がないか探っている状態だという。

レアルはポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(現ユベントス)が抜けた穴を元フランス代表FWカリム・ベンゼマ、ウェールズ代表FWガレス・ベイルの二人が埋めているとは言い切れない。19歳のブラジル人FWヴィニシウスに台頭の予感が漂うが、その“教育役”という意味も含めて、レアルはファルカオ獲得に本腰を入れるのだろうか。

【PR】DAZNの画質がクリアーに!生だけでなく、見逃し配信も各試合お楽しみに!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング