古巣凱旋のC・ロナウド、ピッチ乱入のマンUファンに“神対応” 英紙も絶賛「見事」

ユベントスのFWクリスティアーノ・ロナウド【写真:Getty Images】
ユベントスのFWクリスティアーノ・ロナウド【写真:Getty Images】

CLユナイテッドで古巣凱旋を果たしたユベントスFWロナウド、ディバラの決勝弾演出

 ユベントスのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドは現地時間23日に行われたUEFAチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第3節のマンチェスター・ユナイテッド戦に先発フル出場し、1-0の勝利に貢献した。この一戦でピッチに乱入してきた古巣ファンに神対応を見せ、英紙「デイリー・スター」は「ロナウドがユナイテッド帰還でファンに見事な対応」と特集している。

【PR】今なら初月無料登録実施中のDAZNが、今季からCL・ELも放送することご存知ですか?

 ロナウドは2003年にユナイテッドへと加入。すぐさまエースとしての立場を確立すると、在籍した6 年間でプレミアリーグを3度経験し、リーグ年間MVPも2度輝いた。08年にはバロンドールも受賞し、その翌年にレアル・マドリードへと移籍した。

 今夏からユベントスへと加入したロナウドは、CLの舞台で古巣ユナイテッドの本拠地オールド・トラフォードへの帰還が実現した。得点こそ奪えなかったものの、前半17分に生まれたアルゼンチン代表FWパウロ・ディバラの決勝点を演出し、同38分には直接FKでユナイテッドを脅かすなど、随所で存在感を発揮していた。

 記事でもロナウドの凱旋にスポットライトを当てており、試合後にスタジアムではユベントスファンだけではなく、ユナイテッドファンからも「ビバ・クリスティアーノ」とチャントが合唱され、ロナウドはそれを耳にすると、胸に手を添え拍手を送るジェスチャーを古巣のファンへと示していたと伝えている。


今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング