森保ジャパン、23選手の背番号発表! 10番は中島、ロシアW杯出場組は番号変わらず

日本代表の背番号が発表された(写真は9月のコスタリカ戦)【写真:Getty Images】
日本代表の背番号が発表された(写真は9月のコスタリカ戦)【写真:Getty Images】

コスタリカ戦で8番の南野は9番、11番は川又が背負う

 森保一監督率いる新生日本代表が8日から新潟市内に集合し、12日のキリンチャレンジカップ・パナマ戦(デンカビッグスワンスタジアム/19時35分)、16日の同ウルグアイ戦(埼玉スタジアム2002/19時35分)に向けて調整を進めている。そして合宿3日目となる10日に、日本サッカー協会が23選手の背番号を発表した。

 今回初招集されたロシア・ワールドカップ(W杯)の主力組は、DF長友佑都(ガラタサライ)が5番、DF酒井宏樹(マルセイユ)が19番、DF吉田麻也(サウサンプトン)が22番、MF柴崎岳(ヘタフェ)が7番、MF原口元気(ハノーファー)が8番、FW大迫勇也(ブレーメン)が15番と本大会時と同じ番号に。ロシアW杯でMF香川真司(ドルトムント)が背負った背番号10は、9月のコスタリカ戦に続いてMF中島翔哉(ポルティモネンセ)に託され、前回8番だったMF南野拓実(ザルツブルク)は9番に変わった。

 23選手の背番号は以下のとおり。

GK
1 東口順昭(ガンバ大阪)
12 権田修一(サガン鳥栖)
23 シュミット・ダニエル(ベガルタ仙台)

DF
2 三浦弦太(ガンバ大阪)
3 室屋 成(FC東京)
4 佐々木翔(サンフレッチェ広島)
5 長友佑都(ガラタサライ/トルコ)
16 冨安健洋(シント=トロイデン/ベルギー)
19 酒井宏樹(マルセイユ/フランス)
20 槙野智章(浦和レッズ)
22 吉田麻也(サウサンプトン/イングランド)

MF
6 遠藤 航(シント=トロイデン/ベルギー)
7 柴崎 岳(ヘタフェ/スペイン)
8 原口元気(ハノーファー/ドイツ)
9 南野拓実(ザルツブルク/オーストリア)
10 中島翔哉(ポルティモネンセ/ポルトガル)
14 伊東純也(柏レイソル)
17 青山敏弘(サンフレッチェ広島)
18 三竿健斗(鹿島アントラーズ)
21 堂安 律(フローニンゲン/オランダ)

FW
11 川又堅碁(ジュビロ磐田) ▲
13 北川航也(清水エスパルス) ▲
15 大迫勇也(ブレーメン/ドイツ)
― 小林 悠(川崎フロンターレ) ▽
― 浅野拓磨(ハノーファー) ▽

▽=負傷のため不参加 ▲=追加招集

【日本代表の試合日程】

■2018年
10月12日 国際親善試合・パナマ(@デンカビッグスワンスタジアム)
10月16日 国際親善試合・ウルグアイ(@埼玉スタジアム2002)
11月16日 国際親善試合・ベネズエラ(大分スポーツ公園総合競技場)
11月20日 国際親善試合・キルギス(豊田スタジアム)

■2019年
アジアカップ(@UAE)
1月9日 トルクメニスタン
1月13日 オマーン
1月17日 ウズベキスタン

【PR】DAZNの画質がクリアーに!生だけでなく、見逃し配信も各試合お楽しみに!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング