香川真司は「去ることを許されていた」 独メディアが挙げた“復権”の条件とは?

「もし、キャプテンが失敗するようなことがあれば…」

「シンジ・カガワ/ポジティブ:カガワはスカッドに名前があって、彼は使われている。ネガティブ:使われたのは3回だけ。ファンのお気に入りは今夏にチームを去ることを許されていたはずだ。そして、それは今冬にも言える。マルコ・ロイスが香川のポジションにいる。もし、キャプテンがすぐに失敗するようなことがあれば、日本人は再び重要な存在になるだろう。彼は常にフットボールに一流さをもたらしてきた」

 記事では、今夏に移籍報道があるなかで残留したことを紹介。現状でトップ下のファーストチョイスはロイスだが、主将のコンディション次第ではゲームメーカーの香川が再びスタメンに返り咲く可能性についても指摘している

 10月の日本代表メンバーから外れた香川だが、まずはドルトムントでコンスタントに試合出場を果たし、ハイパフォーマンスでアピールしていくことが求められる。

(Football ZONE web編集部)

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング