C・ロナウド、ユーベ同僚と上半身裸のロッカー室歓喜ショット反響 「ビーストモード」

ユベントスのFWクリスティアーノ・ロナウド【写真:Getty Images】
ユベントスのFWクリスティアーノ・ロナウド【写真:Getty Images】

ナポリ戦3-1勝利で開幕7連勝、試合後のロッカー室で撮影した集合ショットを公開

 リーグ3連覇中の王者ユベントスは、現地時間29日の第7節ナポリ戦で3-1と快勝し、開幕7連勝を飾った。ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドは無得点に終わったが、全3ゴールを演出する活躍を見せ、試合後にはロッカー室での歓喜ショットを公開。同僚たちと上半身裸でガッツポーズを繰り出し、大きな反響を呼んでいる。

 ナポリ戦で先制されたユベントスだが、前半26分にロナウドのクロスから元クロアチア代表FWマリオ・マンジュキッチが同点ゴール。さらに後半4分、ロナウドの強烈なシュートがゴールポストに当たって跳ね返ったボールをマンジュキッチが押し込んで逆転に成功した。そして同31分、CKからロナウドが頭で合わせ、ファーサイドに流れたポールをイタリア代表DFレオナルド・ボヌッチが押し込んで3点目。最終的に3-1でユベントスが勝利を収めた。

 実質3アシストのロナウドはノーゴールに終わったが、イタリアメディアからチーム最高評価を与えられるなど称賛を浴びている。試合後にロナウドは自身の公式インスタグラムを更新すると、「素晴らしいグループの大きな勝利。この調子で頑張ろう」と綴り、ロッカー室で同僚たちと撮影した上半身裸の集合ショットを投稿した。

 世界的スターが公開した一枚に420万以上の「いいね!」が付くほどの反響ぶりで、返信欄には「よくやった!」「ブラボー」「美しき勝利」「素晴らしい写真だ。自分のプロフィール写真にしよう」というコメントが並び、さらに男たちが歓喜する姿に「ビーストモード」の声も上がった。

 ロナウドは開幕3試合こそ不発に終わったが、第4節サッスオーロ戦で初ゴールを含む2発と活躍。以降は毎試合ゴールかアシストをマークしており、リーグ戦7試合で3ゴール5アシストの結果を残している。投稿した集合ショットに写るロナウドの表情は、新天地で問題なく溶け込んでいる事実を物語っていると言えそうだ。

【PR】DAZNの画質がクリアーに!生だけでなく、見逃し配信も各試合お楽しみに!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング